しおりん日記

同じアホなら笑わにゃ損!好きなものの話を書く!【twitter】@_shioring_

河野まさとさんのヲタクが選ぶ河野まさとさんを見るためだけの過去作DVD紹介

 どうも、沼底よりこんにちは。私です。2018年2月にゲキ×シネ*1「髑髏城の七人2011」にて河野まさとさんが気になりそのまま沼に少しだけ浸した片足をぐいぐい引っ張られ、2018年9月15日「メタルマクベスdisc2」で沼底に家を建てそのまま住むことに決めました。

 さて、快適な沼底でゲキ×シネや円盤で片っ端から過去作品の履修を行ったので河野まさとさんのヲタクが選ぶ河野まさとさんをお腹いっぱい摂取するためのおすすめ円盤リスト」を作ってみたよ!!!なぜ、こんな狂気のリストを作ったのか。それは、私がハマったときにあったら便利だなぁ、って思ったからです。実は河野さんって情報がめちゃくちゃ少ない。探してもどの作品に出番が多いか、とかはほとんど分からないんですよねファンの方もご本人ににてシャイな方が多いんだと思います。*2ただ、ぶっちゃけお金には限りがあるので、なるべく推しの成分が強めの劇薬を摂取して手っ取り早くラリっちゃいたのがヲタクの性。私みたいに「情報が少ない推しほど掘り下げていくのが楽し~~~!!!」っていうドMでアルピニスト*3みたいなヲタクを除いては、推しの摂取量が少ないと沼底にたどり着く前に離脱してしまうことも結構いるんじゃないかと思うんですよ。というわけで、河野まさとさんのヲタクがもっと増えたらレポとか増えて楽しいだろうな~!という丸出しの欲望を携えて作ったリストです。沼に人を呼び込むには、まず沼の整備から。

 河野まさとさんって誰?というあなた!!!まあ、このマニアックなブログ記事に辿り着いてる時点でそんな方は少ないと思いますが、河野さんは舞台にあがると30代の51歳、劇団☆新感線所属の俳優さんです。あだ名はサンボさん*4。宣材写真はファンが見ても「本気出して!?」*5的な仕上がりですが、舞台上だとめちゃくちゃダメ可愛くて面白くてでも顔声体が超カッコイイ人なんですよ!!!!!最高!!!!!生きてることに感謝!!!!!コミカルかっこいいおじさんが好きな人、ちょっとダメな男が可愛い人、老けない男が好きな人、おめめぱっちり涙袋ぷっくりの甘めハンサム顔な男が好きな人、胸板や腕についた程良い筋肉が好きな人、張りのあるあったかい声が好きな人、何を言っても薄っぺらい人の心がないタイプの人……などが好きな方!!!!!いくつか当てハマった方はこの沼住みやすいかもしれませんよ?良かったら下記のリストから沼に遊びに来てくださいね!

 

【リストの注意】

①このリストは河野まさとさんのファンが見たらお腹いっぱいになるか」の観点のみで作られた狂気のリストです。作品の面白さ、内容はより河野さんファンとしての満足度優先です。正直、河野さんの活躍がなくても好きな作品だってある。先に謝っておきます、邪道な人間でごめんなさい!!!分かってるから!!!分かってるから!!!分かっているからdisり無用!!!しおりんはマイメロだよ~~~*6

メディア化またはゲキ×シネ化されているもののみです。WOWOW放送のみのものは含みません。ゲキ×シネ版はゲキ×シネのみを見ての感想の場合もあります。その場合円盤にあるカット映像は考察に含まれません。

劇団☆新感線作品(他いのうえ演出含)以外の客演作品はタイトルの最後に*印をつけています

役柄のさわり程度のネタバレがあります。完全防御希望の方は、下記目次のタイトルのみを参考にしてください。

 

※まだ全部見きれていないので随時追加中※

円盤・ゲキ×シネあり作品は、残りは3作品となりました(2019.3.18)

 

【表の見方】

f:id:shioring78:20190220142759p:plain

表の見方

 主に3つの度数を星3つで表現しています。(黒★三つで満点)先に謝っておきます、超絶個人の観点ですごめんなさい!!! 

 ・出演度

  シンプルな出演時間の多さです。通常は★★☆くらい。

 ・おいしい度

  おいしい役柄、ないしはおいしい見せ場があるかどうかです

 ・いつもの河野さん度

  新感線における「いつもの河野さんらしさ*7です。

 

●目次●

 

【おすすめ度★★★★★】

「髑髏城の七人」シリーズ

「髑髏城の七人 1997年版」

1997年・当時29歳 役名:裏切り三五


劇団☆新感線「髑髏城の七人 1997」DVD予告編

「髑髏城の七人<アカドクロ>」

2004年・当時36歳 役名:裏切り三五


劇団☆新感線「髑髏城の七人~アカドクロ」 DVD予告編

「髑髏城の七人 2011年版」※ワカドクロ

2011年・当時43歳 役名:三五


劇団☆新感線「髑髏城の七人(2011)」 DVD予告編

「髑髏城の七人 season花」

2017年・当時49歳 役名:三五

出演★★★おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

  代表作を一つ選んでって言われたら、絶対にこれを選ぶよ髑髏城!!!しかも同じ役を見比べられるなんて贅沢、普通なら味わえないのでそれだけでめちゃくちゃ最高ですね……やっぱり年代によってアプローチが違うんだよ!!!河野さんのお芝居辿れるの、マジ歴史に乾杯すぎる。それを抜きにしても三五、本当にすごく最高で大好きな役なんですよ!!!風見鶏なのに信念があって、ダサかわなのにカッコイイ。超最高。以下、私の超個人的な感覚によるそれぞれの三五ちゃんです。

 【97版】ナルシストな風見鶏。ポリシー強め。ガチナルシスト。チャラ振る舞いしてるけどどこか童貞臭い。冷たそう、というかサディストみが強い。だがそこが興奮する。

 【アカ】ナルシストな風見鶏。ビジュアルの完成度が異様に高い。えぐい。ぶっちゃけ顔が美しすぎて深夜に一人で泣いた。ファッションナルシスト感、なんつーかナルシズムのキャラクターへの消化。めちゃくちゃモテそう。ヒモにするならアカ三五。

 【ワカ】どうやら河野さんは無害な時間遡行軍のようなので、何故かワカが一番見た目若い*8。バブ。鏡を持っていないのでナルシスト要素が目に見えて減った。バブ。わーはっは!な感じで性格が小学生男子。バブ。とにかくバブい。

 【花】何が起こったのかよく分からないけど意味不明なくらいに顔面が良い。っていうかアカのビジュアルに限りなく近いです。アッシュブラウンの髪色は天才の仕業。とにかくゲキ×シネで見ることがおすすめ。どでかい画面で奇跡の顔面を浴びてくれ。あと、まさかの沙霧に頭ぽんぽんするシーンが抜かれてるんですけど、威力ゼロすぎてめちゃくちゃ最高。すっごい河野さんの役柄らしくて好きが溢れる。小栗捨の破壊力と対比になってて本当に編集が神だよ~~~!!!!!

  どれを見ても間違いなく最高だけど、一つだけ薦めるなら私はアカです!

www.e-oshibai.com

 

ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」

2012年・当時44歳 役名:賽の目金次

出演★★★おいしい★★★いつもの河野さん★★★


劇団☆新感線「ZIPANG PUNK(ジパングパンク)~五右衛門ロック3」 DVD予告編

 蒼井優ちゃん演じる猫の目お銀のお兄ちゃんなんですけど、もう本当にこの兄妹が可愛い。強気妹と情けないお兄ちゃんの組み合わせ控えめに言っても天国。情けなくて優柔不断でめちゃくちゃ頼りないけど妹だけは大切にする兄ちゃん、完全にヒモにしたすぎて眩暈する。あと、この時期44歳のはずなんですけど、マジで30歳くらいにしか見えなくて完全に時空が歪んでいる。金銀兄妹の歌&ダンスのノーカット版があるので、買うなら絶対に限定版です。本編でカットされてる河野さんのソロパートが限定盤にはある。私を信じてくれ。

www.e-oshibai.com

 

「susanoh~魔性の剣」

1998年・当時30歳 役名:オオウスノミコト

出演★★★おいしい★★★いつもの河野さん★★★

 ナルシストで弱い上にお馬鹿な王子様で虎の威を借りまくってるといういつもの河野さん濃縮還元パターン。しかも髪型が角髪*9最高のキャラクター造形。全日本みずら-1選手権、かなり良いところまでいけると思う。ところで、みずら-1選手権って何ですか?????センターで歌うソロ曲あり。ビジュアルの仕上がりがやばい。若くてぴちぴちしてる(物理)。興奮しすぎて内臓にダメージがくる。終始ご褒美タイムです。カナコさんの煙草に火をつける仕草のホストみ、たまらんすぎて涎が出た。「私のホストちゃん1998」が知らない間に上演されてましたね。ただ、20世紀BOXの1枚なのでBOX購入が必要。

www.e-oshibai.com

  

「WBB vol.4 川崎ガリバー」*

2013年・当時45歳 役名:服部半蔵

出演★★★おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 WBB客演作品。周りが全員若手で最年長なので、新感線公演では見られない、偉い立場でどっしりとしたところが見られるだけで超新鮮!!!裃を着る河野さん、部下に命令する河野さん、どっしりと歩く河野さんなどはかなりレアシーン。だけど、酔っ払って上司の愚痴言ったり、茶目っ気たっぷりなおふざけパートでは普段の河野さんらしさも垣間見えるので一粒で二度おいしいです。個人的にはグラサン若社長がツボ。出演シーンや衣装チェンジも多く、カッコイイ見せ場も多いし、笑かすとこも多い、とにかくすごく目上のゲストとして厚待遇を受けているってだけで割と見る価値あります。あと、やはり若手中心の客演に出ると河野さんの周りと段違いな発声の綺麗さとか動きの滑らかさが際立つ。嬉しい。その辺は特典の座談会でもめちゃくちゃ褒められてて、何だかそわそわしちゃいます(笑)

shop-ep.net

 

Cat in the Red Boots

2006年・当時38歳 役名:ヘンゼル王子

出演★★☆おいしい★★★いつもの河野さん★★★

 キュートでナルシストで弱っちいお馬鹿王子。いや、河野まさと×お馬鹿王子の相性があまりにも最高で最強すぎる。鉄板。虎の威を借るサンボ感満載なんですけど、加えてこの作品はありとあらゆる笑いを掻っ攫いまくっている印象です。様々な意味での見せ場もたくさんでとにかくおいしい。大阪公演で配られたうちわ、超欲しい。円盤はコメンタリーでもかなりいじられています(笑)

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」 [DVD]

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」 [DVD]

 

 

【おすすめ度★★★★】

BEAST IS RED~野獣郎見参!」※初演版

1996年・当時28歳 役名:左前の甚五

出演★★★おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 一言でいうと腹黒ピノコ(fromブラックジャック)。月髑髏を見た人向けに言えば腹黒きりちゃん。主人公である大柄で男気あって華のあるカッコイイ野獣郎(橋本さとしさん)の隣でちょこまか跳ねてるちびっこ相棒(?)助手(?)腰巾着(?)。河野さんの腹黒っぷりにめちゃくちゃスポットが当てられてて、真っ黒な心の声が漏れたりする。ガバリと開いたお背中や膝小僧が丸出しの衣装も最高に可愛くて見どころ。とにかく綺麗に鍛えられていて溜息ものなんだよ!!!サンキュー造形美!!!ちなみにこの作品もボックスの中の1枚です。

www.e-oshibai.com

 

「七芒星」

2002年・当時34歳 役名:水宝の天権

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 シンプルに私の好み。河野さんの役って裏切り者風見鶏とかナルシスト馬鹿が多いですけど、たまにサディストな小物ってタイプがいて、私はそういう役柄への河野さんのアプローチがめっちゃくちゃに好きです!!!軽薄で人の心がないぞ~~~~~!!!ぱっちりおめめを彩る冷たいブルー系のアイシャドウと甘めサディスティックな物言いの相性がも~~~~~う天才!!!!!涎出る!!!!!ピンク髪の河童ヘアだけど顔が良い。顔が超天才。凄い。人の人生を狂わすタイプの河野まさと

www.e-oshibai.com

 

シレンとラギ」

2012年・当時44歳 役名:ヒトイヌオ

出演★☆☆おいしい★★★いつもの河野さん★☆☆

 ベストofキュートもふもふ大賞受賞作品(しおりん内)。「犬として生きる自由を選んだ人」 という設定なので、全編わんころ着ぐるみで基本四つん這いです。何を言ってんの?って感じだけどそのままだからな!?出演時間自体は少ないんだけど、もう、超~~~~~おいしい役!!!物語全体がかなり重い内容なんですけど、その中でキュートでハードボイルドでなのに笑えるしかももふもふって本当にインパクトでかすぎる。四つん這いで駆け回るというスーパーハード役柄をこなした44歳にマジでスタオベな作品。

www.e-oshibai.com

 

「キルミーアゲイン」*

2016年・当時47歳 役名:市川たにし

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

www.youtube.com

 劇団鹿殺し客演作品。やはり客演となると周りより一回り程度年上の河野さん。いつもの感じのキャラクターですが、どっしりと演じているのが超新鮮。とにかくめちゃくちゃ~~~に"渋"格好良い。しかしまあ、ここでも感じる圧倒的な"""上手さ"""。声の伸びが段違い。貫禄がやばい。あと、とにかく衣装替えが多いのでマーメイド姿とか見れたりするし、メインポジションで歌って踊ってが多いのがヲタク的にはとっても嬉しい!!!そのうえ、落語風な独演会シーンもあるのでご褒美タイムがめちゃくちゃ多いです。

shika564goods.stores.jp

 

吉原御免状

2005年・当時37歳 役名:耳助

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 いま、年齢打ちながら3度見くらいしたんだけど、当時37歳ってマジですか!?!?いや、普通に25くらいに見えるこわい。何故かたくさん出ると思ってなかったから面食らった作品。総髪*10が死ぬほどかわいくて天才of天才。あと珍しく眉毛を垂れ眉毛っぽく描いているのも子犬っぽくて可愛い……。色街の働き手であり、おひょいさんの間者でもあるんだけど、チャラ軽い下っ端な河野さんらしい側面と、忠義に厚く結構戦えるっていう河野さんらしくない側面を併せ持った役。なので声のバリエーションも色々楽しめるよ~~~!!!とにかくちょこまか可愛いし結構出るので見ごたえある。ちなみにもう一役やってるんだけど、そのときの衣装髪型お化粧もめちゃくちゃ似合ってるのでめちゃくちゃおすすめ。

www.e-oshibai.com

 

【おすすめ度★★★】

「天使は瞳を閉じて インターナショナル・ヴァージョン」*

1991年・当時23歳 役名:アキラ

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 第三舞台客演。現存する最古の河野まさと映像。しかも開催地は海外。イギリスで集客のために路上パフォーマンスする河野さんとか収められてます。なのでそれだけで見る価値がある。何故か今より老けていて、河野まさとに対する謎が深まる作品。本編は眩しくてとにかく真っ直ぐで性格・物理ともに猪突猛進という、新感線でのキャラクターは考えられない役柄。あと、周りのベテラン勢に比べて恐ろしいくらいにフレッシュです。ちなみにこのときのエピソードは色々残っていて「出演者全員で牡蠣にあたって中止になりかけた」「サンボのあだ名が通り過ぎてチラシが出るまで第三舞台の演者が河野さんの本名を知らなかった」「いのうえさんからの申し送りが「腹黒いやつです」だった」「長期で家を空けすぎて大家に部屋の鍵を開けられた」など、ネットの海で探すのがめちゃくちゃ楽しいよ。

www.thirdstageshop.com

 

「電車は血で走る」*

2010年・当時42歳 役名:鹿野たけし

出演★★★おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 こちらも劇団鹿殺し作品の客演。メイン3人のうちの一人です。冒頭ガッツリ歌舞伎メイクのままセンターで歌いだすから度肝を抜かれる。真っ直ぐでカッとしやすい熱い性格は新感線の小ずるい風見鶏とは一味違う!けど、工務店勤務。河野さん、何気に大工とか工務店とか結構多いよね。ガタイかな?ちなみに作中では体操服も着ます。鹿殺し、河野さんにコスプレをさせがち。もちろん、コミカルさだけじゃなくてひたむきで熱い演技も堪能できるのでいつもと一味違う河野さんが見られます!

 ちなみに河野さんが出演しているのは、初演でも2017年同時上演版でもなく、2010年10周年記念ロングラン公演版なので要注意!

shika564goods.stores.jp

 

「直撃!ドラゴンロック~轟天」※轟天第一弾

1997年・当時29歳 役名:マイケル定岡

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 アフロヘア―の河野さん。出演少なめだしアフロ黒塗りだけど、個人的にツボすぎて悶える台詞が多すぎて大好きなマイケル定岡です。一番好きなのは「恋心に自転車がついてきた*11。あと、円盤特典副音声の橋本さとしさんが話す河野さんとのエピソードがひっっじょ~~~に最高なので聞く価値アリアリです!!!!!

 ひとつ下と併せてボックスの中の1枚です。

 

「直撃!ドラゴンロック2・轟天大逆転~九龍城のマムシ」※轟天第二弾

1999年・当時31歳 役名:堂金光一

出演★☆☆おいしい★★★いつもの河野さん★★☆

 役名でお察しの通り、KinKi KidsのパロであるKANSAI KIDSの一人。出番は少ないけど全力でアイドルソングを歌って踊るし、美しい太腿から尻に向かうラインが合法で拝み放題な一種の裏ビデオしかし、河野さんの露出って色っぽさがなくめちゃくちゃ健康的で爽やかだよね…セクシーならぬヘルシー

 こちらも轟天ボックスの1枚。

www.e-oshibai.com

 

「港町純情オセロ」

2011年・当時43歳 役名:紋田 ノリヨシ

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん☆☆☆


劇団☆新感線プロデュース「港町純情オセロ」 DVD予告編

 も~~~~~とにかくはちゃめちゃにカッコイイ!!!!!義理人情に厚く腕が立つ漁師って明らかに河野さんらしくない役柄でそわそわするんだけど、もうモリ*12を使った立ち回りがとにかくカッコ良すぎて脳味噌がどろどろに溶ける。しかし、酒を飲んでべろべろになる姿だけは安心して見れますね。まあ、でももうとにかくそわそわするくらいカッコイイ。

www.e-oshibai.com

 

「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive

2010年・当時42歳 役名:ピエール・ド・ボスコーニュ

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 シャルルのお付きのピエールくんです。すっっっごいいつもの河野さん。だけど、いろいろキュートなシーンが多くてほっこりする。シャルルとの絡みが本当にぎゃんかわなんすよ……。だって1シャルルは1万ピエールだから(?)個人的にはサンドイッチを作るピエールくんが好き。私にも作ってくれ。

www.e-oshibai.com

 

「メタルマクベス」※初演

2006年・当時38歳 役名:マーシャル

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 年齢不詳代表作。どう見ても当時10代だった森山未來さん演じるレスポールJr.と同世代にしか見えないし、何より4歳しか違わない橋本じゅんさんと親子にしか見えないのが本当におかしい。河野さん、年齢どっかに忘れてきたの?どうやらいま現在も見つからないようなので、見つけた方は㈱ヴィレッヂに届けてあげてください。リアル・失われた時間を求めて。ちなみに河野さんのマーシャルの「ショップ~~~↑↑」の言い方がとっても好きなんだけど、日替わりだと知って死んだ。時よ、巻戻れ。

www.e-oshibai.com

 

「朧の森に棲む鬼」

2007年・当時38歳 役名:ショウゲン

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 ビジュアルの仕上がりがやばい。この公演、河野さんの顔面の完成度が高すぎて意味不明なんですけどどうした!?あまりにも美。圧倒的美。それから、このパキッとした赤の長めマントがウルトラハイパー最高に似合う。この衣装着せた人に金を振り込ませてくれ。超えらい。見どころはサダヲさんのバックで踊るシーン。胡散臭い笑顔がとってもキュート。あと顔が良い。個人的に好きなのは染様を偉そうに上から目線で殴るシーンの小物感。あと、顔が良いです。そうです、圧倒的に顔が良い。顔が天才。

www.e-oshibai.com

 

蛮幽鬼

2009年・当時41歳 役名:ガラン

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

  •  情けなくて弱っちいところはいつもの河野さん。だけどとっても心が清い(当社比)。とにかくも~~~中谷さとみさんと演じるロクロクとのカップルが超絶かわいい!!!\超絶かわいい!ガラロク!/可愛いは平和、平和は可愛い……きっと二人は平和の使者であり妖精。「蛮幽鬼」本編の内容は人の心がないけどガラロクは心が安定するので、病んでるときに精神安定剤として処方されたいタイプの河野まさと「ロクちゃんの方がかわいいよ!」

www.e-oshibai.com

 

「レッツゴー忍法帖

2009年・当時35歳 役名:無敵闇童子

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 アフロ役、多くないです!?*13って思ったらコメンタリーでも言われてた。人の心の無さが堪らない台詞回しに拳を振り上げたくなる。薄っぺらい人間性!最高!ちなみに人の心がない悪役の河野さん、目元がブルーシャドウがちなんですけど今回もで本当に美しく冷たい。そして、大事なのが噂のエアロビ王子*14が見られます。あと、どうでもいいけど(?)股間にドラムがついてる。何だ、ドラム触ったことない*15って嘘じゃん♡(あれをドラムと数えるかどうかは知らん)

www.e-oshibai.com

 

「野獣郎見参〜BEAST IS RED」※再演

2001年・当時33歳 役名:左前の甚五

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 初演と同じ役なんですが おすすめ度の★ひとつ落とした理由は甚五の兄が登場したせいで野獣郎とのニコイチ感と弱虫がぼっちで勇気を出してる感が減ったからです……。個人的な好みなんだけど、腹黒で弱っちい甚五がそれでも一人で立ち上がって助けたいくらいお姫様を大事に思っているのが好きだったので、それが薄れてしまって悲しい。でも丸開き背中の衣装と膝小僧はやっぱり正義だし、お姫様に惚れる腹黒大工さんは最高の設定で好き。あと、3歳年を取ったから初演よりキャンキャンしてない(笑)

 DVDが一枚売りなので気軽に手を出せる甚五(語弊)です。初演はボックスだからね。

www.e-oshibai.com

 

犬夜叉」※再演

2001年・当時32歳 役名:雷獣 飛天 

出演★★☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 古田さんも高田さんもじゅんさんも粟根さんも出てないので、シンプルに出番が多い。役柄はいつも通りの(?)弱いくせにナルシストで偉そうな悪役です!!!顔は真っ青の青塗り。ただ、一つだけ言わせて???河野まさとさんと村木仁さんの兄弟、遺伝子の不思議極まってない!?けど可愛かったです。ほっこり。個人的に超好きなのは、カテコで間違えて主演よろしく「上手側へご挨拶~」の手をやってしまうとこ。「あ!!!!!やば!!!!!」て顔で昇天した。

www.e-oshibai.com

 

【上記以外の作品】

 おすすめ度を設定しないのは察してね!

「PSY U CHIC―西遊記

1999年・当時30歳 役名:紅孩児 / 猿児

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 じゅんさんの手下4人のうち一人。一人だけキャラだちしていて、めっちゃ女にモテる。正当にモテを享受して、女の子に物を強請る河野まさとさんは私の性癖です。お猿さんはいっそんさんとキャッキャしててひたすらに可愛いですひたすらに。

 

大江戸ロケット

2001年・当時33歳 役名:大工の三太

出演★★☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★☆☆

 大工さんなので背中ぱっくり衣装。こざっぱりとした性格の役は新感線では珍しいですね。江戸っ子っぽい。簪を女の子に作ってあげるけど、女の子たちより自分が一番可愛いって主張したりする。かわいい。

 

 上記ふたつは同じボックスです。

www.e-oshibai.com

 

「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」

2016年・当時48歳 役名:清 / 知念

出演★★☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 沖縄の人。単純にビジュアルが私の好みじゃないだけなんけど、喋り方は可愛いです。個人的にツボだったのは、かぐや姫パパ役のイケイケダンス。

SHINKANSEN☆RX「Vamp Bamboo Burn~ヴァン! バン! バーン! ~」 [DVD]
 

 

阿修羅城の瞳~BLOOD GETS IN YOUR EYES」

2000年・当時32歳 役名:孫太郎

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 32歳なのに「孫太郎」。年齢不詳の出番です。何故かソロ曲があってびっくりする。つんつるてん気味な着物が可愛い。

www.e-oshibai.com

 

「SHIRO」

2004年・当時36歳 役名:渡辺小左衛門

出演★★☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 情けないマスオさんって感じでかなりいつもの河野さん的な性格。前半は出番も多いのでホクホクしますが、2幕は少なめなのでここにしました。どうでもいいけど、渡辺小左衛門は実在の人名なのですが、めちゃくちゃ河野さんっぽい名前だよね「こざえもん」(笑)

www.e-oshibai.com

 

「直撃!ドラゴンロック 3~轟天対エイリアン」

2001年・当時33歳 役名:イカサマ

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 これがここにあるのは単なる私の好みなのであまり気にしないでほしい。顔が黒塗りで全く見えないので悲しいだけです。その最高な顔を見せろ!!!!!すまん。しかし、フライングする河野さんが見れるのは超貴重。ボックスの1枚

www.e-oshibai.com

 

【さらに上記以外の作品】

「星の忍者~Stranger in a Strange Star」

1995年・当時25歳 役名:知恵無し亀清

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 さとしさん、粟根さんとトリオなんですけど、台詞が概ね「れれれのれ~~~」しかない。活舌悪いのに永遠と続く「れれれのれ」。綺麗に聞き取れたのは3割くらい。打者の打率なら大したもんなのでオッケー!!!

 

「LOST SEVEN」

1999年・当時31歳 役名:ドギー・ブレーメン

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 4人組の敵役の1人。ここでもまた犬です。出演時間も少なく特に特徴もないけど、いつも通りの(?)弱いくせにナルシストで偉そうな悪役。衣装とメイクは超かわいいです。

 上記二つは20thボックス。

www.e-oshibai.com

 

アテルイ

2002年・当時34歳 役名:阿久津高麻呂

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 マジでいつもの河野さん。小悪党そのものだけど、メタルさんと二人一組なのであんまり主張と特徴がない。

www.e-oshibai.com

 

五右衛門ロック

2008年・当時40歳 役名:タタラ国坑兵・ザン

出演★☆☆おいしい☆☆☆いつもの河野さん★★☆

 1幕はほぼ出ない。そして2幕もほぼ出ない(笑)見せ場は五右衛門変わり身のとこの悪い顔。口角が「クイッ」って上がるのめちゃくちゃ好き!!!

www.e-oshibai.com

 

「乱鶯」

2016年・当時48歳 役名:太兵衛

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 こちらも1幕出ないパターン。女をたらし込んで物を売りつけるタイプの河野さんはツボだけど、個人的に出番とゲスみが少なすぎて物足りない。

 ちなみに、これはゲキシネのみの作品です。

www.geki-cine.jp

 

「蒼の乱」

2014年・当時46歳 役名:貞盛常平太

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 「親戚の裏切り者」ってメモに書いてあるんだけど、それが全てですね(笑)通常運転といえば通常運転だけど、如何せん出番が少ない。

www.e-oshibai.com

 

曇天に笑う」 *

2015年・当時47歳 役名:赤松一郎太

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 VAC製作2.5次元舞台に客演してます。舞台オリジナルキャラクター。客演だけどそんなにおいしさはない(笑)

舞台 曇天に笑う [DVD]

舞台 曇天に笑う [DVD]

 

「リチャード三世」

2009年・当時40歳 役名:殺し屋、兵士他

出演★☆☆おいしい☆☆☆いつもの河野さん★☆☆

 劇団員がアンサンブルとして数名出演しているいのうえ演出外部舞台。完全にアンサンブルだけど殺し屋は完全にいつもの河野さんありきの役なのでらしさを感じられる。

www.e-oshibai.com

 

蜉蝣峠

2009年・当時41歳 役名:牛角、立派組ヤクザ、乞食、他

出演★☆☆おいしい☆☆☆いつもの河野さん☆☆☆

 あの、本公演なのにアンサンブルな扱いなんですが!?!?ってなった。これだけはヲタクとしてはとても悲しい。役の性格すら分からないレベルの出演なので、いつもの河野さんなのか判別すら出来ない。悲しみの玉ねぎ。

www.geki-cine.jp

 

【有料放送のみ】

「ラストフラワーズ」※WOWOW

2014年・当時46歳 役名:ミャン

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 後日書きます。

 

【生産終了作品】

「abc☆赤坂ボーイズキャバレー 〜Spin Off 2回裏!〜 -喝! & 勝つ!-」

2011年・当時43歳 役名:水口慶

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 後日書きます。

 

【2019/3時点 未視聴】

阿修羅城の瞳〜BLOOD GETS IN YOUR EYES」 

2003年・当時35歳

IZO

2008年・当時39歳

「鉈切り丸」

2013年・当時45歳

「五右衛門vs轟天」※WOWOWのみ

2015年・当時47歳

古田新太之丞・東海道五十三次地獄旅~踊れ!いんど屋敷」※BSのみ

2000年・当時32歳

 

【未視聴 販売終了品】

下記は全て販売終了した未視聴作品です。

円盤譲渡、ないしは貸して頂ける方を探しております!

「グレイテストヒッツ+」

東京ハートブレイカーズ客演作品

「nijuu」

トーキョーハイライト客演作品

「メモリーボトル」

「スイカチップス」

「スイカチップス~追憶の鰻ジャングル~」

演劇ユニット「010534J」作品

他にもDVDがあるかもしれません。

 

 

 

 いつか各作品の普通の感想も書きたい……河野さんヲタク視点だと★1だけど好きな作品もあるんだよ!!!ゴエロク1とか蒼の乱とか!!!!!

 本当は「ラストフラワーズ」とかWOWOWオンリーのも入れようか悩んだんですけど、新規でハマった際に見たい時に見れないものは避けました。乱鶯は入れるけど。っていうか、ステアラ髑髏城も始まったね!!!楽しみだね!!!!!→花見ました(2019/3/12)

www.geki-cine.jp

 

 今後も見たものは随時追加していくつもりです。そしてそのうち、WOWOW作品も足すかも。ラスフラ*16の河野さんが好きなので。ってなわけで、以上、「鋼鉄番長」が見たくて卒倒しそうな*17河野まさとさんのヲタクの気が狂ったDVD紹介でした!河野まさと沼は楽しいぞ!!!

 

*1:劇団☆新感線の過去作品を映画館でお安く楽しめる最高の制度。詳しくは→ゲキ×シネ - 「演劇×映像」の新感覚エンターテインメント

*2:その点、粟根まことさんのファンはご本人に似て情報の発信がすごく器用で上手だなぁと感動します。豊穣の土地。

*3:登山家で冒険家。未開の山ほど燃える。※イメージ

*4:「井戸穴じょーじの大冒険」という入団初期の役柄から取られたあだ名です。

*5:でも段々とこういうところが良いんだよなぁ、ってなる。ヲタクは盲目。

*6:宇垣美里アナが見当違いな怒りを向けられたときに使うストレス回避法。詳しくは→https://news.mynavi.jp/article/20190206-768032/ 

*7:腹黒い、自己保身、虎の威を借るサンボ、小ずるい、裏切る、初期のみナルシスト

*8:河野さんを除いた荒武者隊の平均生年が1982年なのだが、河野さんは1968年生まれなのに同年代に見える。ちょっと意味が分からない。

*9:卑弥呼様~~~の髪型です

*10:時代劇のポニテみたいなやつ

*11:自分を好きな女が自転車をくれたという意味。どうやら実話っぽい。最高すぎて思い出すと涙ぐむ。適切にモテを享受してる河野さんが好き

*12:とったど~~~の人が持ってる魚を突くやつ

*13:私が知っているだけでも轟天1、ゴロー3もアフロ。アフロってそんなにそこら辺におらんやろ

*14:「俺は京橋のエアロビ教室で何十人ものおばはんとエエ仲になったんや!Ⓒ」from踊れインド屋敷パンフレット

*15:「メタルマクベスdisc2」パンフレットのインタビューより

*16:大人の新感線「ラストフラワーズ」のこと

*17:池田成志さん怪我による降板で代役をした。唯一単独でカテコ挨拶があった作品。数年前の新感線展で上演があったと聞きました。映像あるなら40周年でぜひ!!!ぜひ!!!円盤にぜひ!!!!!