しおりん日記

川村真洋ちゃん大好きなしおりんご軍団でチョコ部。アイドルにわくわくしてたい。【twitter】@_shioring_

僕だけの君、川村真洋ちゃんを追い掛けた乃木坂ヲタク6年半のまとめ

 2018年3月31日、私の推しメンの川村真洋ちゃんが乃木坂46を卒業しました。

 

 2011年の11月27日放送の「乃木坂って、どこ?」の「ダンス七福神」のコーナーで初めて見つけて、2012年3月17日の「東日本大震災の復興支援チャリティーイベント」で初めて生で見て、2012年3月31日の「ぐるぐるカーテン個別握手会」で初めてお話をしました。当時は井上さんも一緒に好きだったんだけど、握手で話して、まひろちゃんともっと話したくなって、買えるだけの全握券を握りしめて名古屋へ飛ぶことを決めたのを、今でも覚えてる。あのわくわくが始まる予感、きっと一生忘れないだろうなぁ。何かにハマったとき、ハマる予感がしたときのアドレナリンがどばどば出る感じは何度経験したって気持ち良くて。行きの新幹線で踊ってる綺麗な姿と、くしゃくしゃの笑顔と、ちょっととんちんかんな言動を思い出して幸せな気持ちになっていました。何度も何度もリピートにして流したぐるぐるカーテン。だから、あのイントロを聴くたびに、あの頃のわくわくが一瞬で甦るんですよね。たぶん、思い出補正込で一生一番好きな曲なんじゃないかと思ってます。

 

 まひろちゃんは、まひろちゃんのファンじゃない人から「アイドルらしくない」何なら「アイドルじゃない」「アイドル失格」とまで言われることもあったけど、「誰かをステージングや握手で幸せにするお仕事」をアイドルだするなら、私にとってまひろちゃんは誰よりもアイドルらしいアイドルでした。だから、誰がどんなにまひろちゃんをアイドルじゃないって言っても、まひろちゃんに幸せにしてもらっていた私がいる限り間違いなくこの6年半まひろちゃんは「アイドル」だったと思います。6年半、幸せをもらい続けて、ずっとまひろちゃんを好きでいられた私が証明!(笑)たくさん、たくさん幸せにしてもらって、毎日を頑張る力をもらって、行ったことのない場所に連れて行ってくれて、見たこのとのない景色を見せてくれた。普通に生きてたら出逢えないような人と結び付けてくれた。出来ないような体験をさせてくれた。

 まひろちゃんは、私にとって世界一のアイドルです。

 

 さて、こんな感じでこの七年間のことは語り出したらきりがないので、自分の行った現場だけを自分用備忘録的に残しておきます。忘れたくない思い出と、いまの素直な気持ちを、文章で残しておこうと思うんですよ。人はすぐ忘れちゃう生き物なので。なのでこれはあくまでも未来の自分のための公開タイムカプセルです。

 

 

①ライブ

 一番ライブが好きだったなぁ。ライブの時のまひろちゃんはとにかくキラキラしていて、どんなに後ろにいたって一瞬で分かった。有明の2階の最後列からだって、双眼鏡なしでまひろちゃんがどこにいるか分かった。長い髪をしなやかに振って、歌うたびに表情が変わって、本当のサイズよりずっとずっと大きく見えるダンスで、うちわには片っ端からレスを返して。まるで陸にいた魚が海に戻ったみたいに、やっと呼吸が出来たみたいに、ライブのまひろちゃんは全身から「生きる喜び」みたいなものを発散していて、見るだけで元気になれたんだ。

 2013年10月6日代々木体育館でのライブ終わり、サプライズで選抜発表がありました。そのとき二期生の堀さんがセンターになって。やっぱりどうしたって一期生のヲタクの動揺は激しくて、ライブ終わりのタイムラインはライブの感想だけじゃなく選抜発表の感想ばかりが流れていってました。それが、とても悲しかった。そんなときまひろちゃんが更新したブログの言葉が、まひろちゃんのライブに対する考えとして何より印象に残ってます。

すいません。今の自分のこの気持ちを
どう言葉に表したらいいか分からなくてずっと悩んでいました。
blogが書けなくって少し日にちが
あいてしまいました。


サプライズ発表って嬉しい報告を
するもんぢゃないのかな?って
思いました。
選抜から外れたメンバーの推しの方もいっぱいいるのに、、、
その方たちも 楽しむためにライブにきて楽しい気持ちでお家に帰りたかったはずなのに...
結局 たくさんの乃木famの方を
最後の最後に悲しい気持ちにさせてしまった。
どーして サプライズ発表で選抜発表しちゃうんだろう?って
私達は思っていました。 本当にごめんなさい。

代々木体育館ファイナル☆そして 7枚目選抜発表!! ろってぃ | 乃木坂46 川村真洋 公式ブログ

 

 いつだってライブで幸せにしたいと思ってくれるまひろちゃんは、本当に最高の推しでした。本当にありがとう。

 

【全体ライブ※乃木坂主催のもの】

・震災復興チャリティーライブ

乃木坂46 Zepp Live~がんばれ今野~(大阪1、名古屋1 全2公演)

Zepp Live in Tokyo(夜公演 1公演)

・1st Birthday Live

・2013年 真夏の全国ツアー(大阪、名古屋、東京各2公演)

・2nd Birthday Live

・2014年 真夏の全国ツアー(大阪2、福岡2、仙台2、名古屋2、東京1 全9公演)

・2014年 Merry X'mas Show(全3公演)

乃木坂46感謝祭(全2公演)

・3rd Birthday Live

・2015年 真夏の全国ツアー(仙台2、名古屋3、広島2、大阪3、東京2 12公演)

・2015年 Merry X'mas Show(全2公演)

・2016年 真夏の全国ツアー(大阪3、仙台3 6公演)

・4th Birthday Live(全3公演)

・5th Birthday Live(全3公演)

・2017年 真夏の全国ツアー(東京2、仙台4、新潟3 9公演)

・真夏の全国ツアー Final 東京ドーム(全2公演)

 

合計:60公演

 

【アンダーライブ】

・アンダーライブ 1stシーズン(全7公演)

・アンダーライブ 1stシーズン 追加公演(全3公演)

・アンダーライブ 2ndシーズン(9公演)

・アンダーライブ 3rdシーズン(5公演)

・アンダーライブ 4thシーズン(9公演)

・アンダーライブ 武道館(全2公演)

・アンダーライブ 全国ツアー 永島聖羅卒業公演(全3公演)

・アンダーライブ 全国ツアー 東北シリーズ(岩手、青森 2公演)

・アンダーライブ 全国ツアー 中国シリーズ(岡山、山口 2公演)

・2016年 Merry X'mas Show アンダー単独公演(全2公演)

・アンダーライブ 全国ツアー 関東シリーズ(東京 全4公演)

・アンダーライブ 全国ツアー 九州シリーズ(大分2、鹿児島、宮崎 4公演)

・アンダーライブ 全国ツアー 近畿・四国シリーズ(香川 1公演)

 

合計:53公演

 

【お呼ばれライブ】

・MUSIC FOR ALL , ALL FOR ONE

めざましライブ2013

・めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 in 大阪

・極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章 乃木坂46 vs 氣志團 ~学生服反逆同盟~

・LIVE EXPO TOKYO 2015

セブンイレブンライブin名古屋

乃木坂46 SPECIAL LIVE 2017 at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(全2公演)

 

合計:9公演

 

②握手会

 たくさん握手、したなぁ。個別は調べれば枚数分かるんだよね~…でも調べないでいいや。まひろちゃんと話すの、いつでもとっても楽しかった。ライブの話、最近のお仕事の話、未来のお仕事の秘密の話…いつも楽しかったこと、悔しかったこと、たくさん話してくれたね。メンバーと遊んだ話もたくさん聞いたなぁ。アイラインの色を変えただけですぐ気付いてくれて、変わった踵の靴を履くと去り際に呼びとめてくれて、自分でも知らない間に痩せたときはいっつもまひろちゃんに教わって体重計乗って驚いて、そして仕事がつらくて毎日泣いていたときはレーン入って一秒で「何かつらいことあったん?顔が、違うで」って聞いてくれた。

 いくら話しても話はいつも尽きなかったよ。まひろちゃんが「お茶しながらゆっくり話したい」って言ってくれたの、今でも思い出します。

 個別は私服がいつもお洒落だった。けど大抵ZARAだった。ツインテールの日は「しおりんの嫌いなツインテールだよ~」ってよくあっかんべーされた。個別が、大好きだったなぁ。反面、全握はさぼってばっかりだったんだけどね、わたし!(笑)でも長く通うのって、自分の中であらゆる折り合いをつけないと難しかったなぁ。そして、無理してるなぁって思った人は大体途中で流れ星みたいに消えて行った。たぶん、長く続けることが一番難しいんだなって、本当に心の底から思うんですけど、長く通うことってその分とっても重みのあることな気もしてる。だから、いま通ってる友達たちも無理せずに悔しくても折り合いつけて、巣立つ瞬間まで見届けてほしいなぁ、って思うのです。

 基本的にグループを卒業したことについては賛成なんだけど、もうこうやって長い時間お話できることがなくなるのかな、って思うとやっぱりちょっとだけ寂しいです。そこは、嘘つけないよ。楽しい時間、今までありがとう。

 

【個別握手会】

ぐるぐるカーテン(東京 1会場)

おいでシャンプー(幕張2 全2会場)

・走れ!Bicycle(幕張、大阪、名古屋、横浜 全4会場)

制服のマネキン(名古屋、幕張、横浜2、京都 全5会場)

君の名は希望(幕張、東京、名古屋、京都、横浜 全5会場)

・ガールズルール(横浜2、京都、東京、名古屋、幕張 全6会場)

バレッタ(幕張3、京都、横浜 5会場)

・気づいたら片想い(京都、横浜3、名古屋、幕張 全6会場)

・夏のFree&Easy(横浜2、東京、京都、名古屋、幕張 全6会場)

・何度目の青空か?(横浜3、幕張、名古屋、東京 全6会場)

・透明な色(東京 1会場)

・命は美しい(京都、東京、横浜3 5会場)

・太陽ノック(京都、名古屋、横浜2、幕張 5会場)

今、話したい誰かがいる(横浜、幕張2、名古屋、東京、京都 全6会場)

ハルジオンが咲く頃(幕張、東京、横浜 3会場)

・それぞれの椅子(横浜 1会場)

裸足でSummer(横浜3 3会場)

・サヨナラの意味(名古屋、幕張2、横浜 4会場)

インフルエンサー(幕張、横浜2、名古屋、京都、幕張 全6会場)

・生まれてから初めて見た夢(京都、幕張 2会場)

・逃げ水(横浜3、仙台 4会場)

・いつかできるから今日できる(名古屋、東京3、横浜、京都 全6会場)

・僕だけの君~Under Super Best~(京都 1会場)

 

合計:93会場

 

【全国握手会】

ぐるぐるカーテン(大阪、名古屋 2会場)

おいでシャンプー(名古屋、幕張、大阪 全3会場)

・走れ!Bicycle(名古屋、幕張 全2会場)

制服のマネキン(幕張 1会場)

君の名は希望(幕張、名古屋、京都 全3会場)

・ガールズルール(京都 1会場)

バレッタ(横浜 1会場)

・気づいたら片想い(京都、幕張、名古屋 全3会場)

・夏のFree&Easy(幕張 1会場)

・太陽ノック(名古屋 1会場)

・いつかできるから今日できる(大阪 1会場)

 

合計:18会場

 

 

【その他】

ヤマダ電機 ノミの市ミニ握手会 ※井上さんに会いに

おいでシャンプー ミニ握手会(豊洲 1会場)

・BLT×乃木坂カレンダーお渡し会

 

合計:2会場

 

③舞台

 本当に、本当に、本当に、プリンシパルが大好きだった(といっても、deuxまでなんだけど)。そしてまひろちゃんは、本当に、本当に、本当に、プリンシパルが大嫌いだった。(笑)でも、プリンシパルから逃げなかった。

 2013年6月2日公演のことは、一生忘れないと思う。立ち込めていた雲が全て晴れたような日。初めて「いつみ」をやりたいと聞いたのは4/29だった。まひろちゃんはずっと、ずっと、いつみに焦がれて、振られてを何回も何回も繰り返していた。一時期は他の役もトライしたけど、まひろちゃんは最後までチャレンジしつづけて、結果としていつみは最高の形で振り向いてくれたんだ。

 

まひろね、最初いつみ役がしたくてしたくてしたくて東京公演で 6回だっけな?


何回も挑戦して挑戦して...いつみになれず、結果 落とされまくったんだよね...

心痛かった...

楽屋で待機してるときいつみのセリフ動きをモニターで見ると、正直めっちゃ
悔しかった...。

いつみになれんまま東京千秋楽を終え大阪公演が始まった。


でも 諦めるつもりなかった...。

(中略)

だから、よしっ!
酒に酔ってすげぇ悲しいいつみを演じるのだw
と思い、ホテルで練習してた悲しいいつみを しゃがみこみ思いきってやってみた...。


よしっ、、、あとは あとは結果を待つのみ 。

・・・・・・
選ばれたーーーー !!!!!

(中略)

何度も何度も諦めかけたその時
花は咲くんだね...

プリンシパルよ〜。会社で あにあにと待ち合わせ(・∨・) | 乃木坂46 川村真洋 公式ブログ

 

 どんなに苦手なことだって諦めないでぶつかっていく姿眩しかったし、この先もきっとこの経験って何かの糧になっていくんだろうな。苦しむ姿を見るのはつらかったけど、一緒にこの体験を味わえたの、本当に宝物だ。

 

【16人のプリンシパル

・16人のプリンシパル(4公演)

・16人のプリンシパル deux(東京14、大阪4 18公演)

・16人のプリンシパル trois(4公演)

・16人のプリンシパル映像公演トークライブ(1公演)

・3人のプリンシパル(1公演)※3期生公演

 

【その他舞台】

じょしらく弐~時かけそば~※佐々木琴子さんを見に

 

④地方イベントとメディア収録

 昔は地方イベントってたくさんあったんだよ!今じゃ絶対立たないような15センチくらいしか高さのないステージ、溢れかえる地元の人々、ご当地グルメのブースで買い漁って食べながら待機。でも、そのおかげで色んな場所に行けた!あったかくて懐かしい雰囲気は何より楽しかったし、アウェイで頑張る姿はハラハラしたしドキドキしたなぁ。

 収録で印象に残ってるのは下北FM。みんなでいっぱいいっぱいまひろを応援した。あのときから、まひろちゃん推しの友達との絆が固くなった気がする。私の乃木ヲタ生涯の戦友、ムネヒコさんと仲良くなったのもこのイベント契機。アウェイは絆を固くするね(笑)

 

【地方イベント】

・おしゃれ学園祭 ※井上さんを見に

CBCラジオまつり2012

佛教大学学園祭 ※まひろちゃん不在

関西大学学園祭 ※まひろちゃん不在

RSK 60th 感謝祭だヨ!全員集合!!

・マンモスフリーマーケット

日本ダービースペシャルライブ ※宮沢セイラちゃんを見に

・SUMMER CONFERENCE 2013

オートバックスカーナビ即売会

 

【メディア収録】

・アンダーステーション 東京タワー(webラジオ)

下北FM公開収録(webラジオ)

・BOMBER-E収録(2015/11/10)

・BOMBER-E収録(2016/10/25)

富士急ハイランド「乃木坂のの」公開収録

 

スペシャルイベント

 スペイベ、色んなことやったなぁ。最初の方のお茶会はみんなでアリスの格好して行ったりしたわ(笑)まひろがいつもより自由で、ラフな感じで本当に楽しかった。幻のお洋服コーディネート、応募して良かったなぁ。今だにその時のお洋服を着ていくと「まひろの選んだやつ!」って言ってくれるので楽しいです。

 あと、屋形船!唯一運営から物理的に還元された気がするイベント。誰よりもはしゃいでました。でも客の私以上に、いつも運営がはしゃいでた。運営のべろべろに酔っぱらう姿なんて滅多に見られないので楽しいイベントです。これはまだ行きたいから続けてくれ。

 それから、スマホにサインもらったのは本当に記憶に残ってる。見えない場所に書いてくれたメッセージ、まひろちゃんが仕事の節目の度に「覚えてるからね」って言ってくれて。いつでも使って持ち歩いてもう本当にぼろぼろだけど、見えない場所だったからあの言葉だけは綺麗なままで残ってる。つらいとき、いつでも力をくれた魔法の言葉だったなぁ。

 本当にスペイベがあって、色んな不思議体験ができた!たくさん入れても外れるときは外れるし、少なくても当たる時は当たるから、とりあえず迷ってる人がいたらおすすめしてます。でも、私は当てるって決めた場所は割ととにかく突っ込んでました(笑)※外れたのは2回であとはそもそも申し込んでいない。

 

スペシャルイベント】

・走れ!Bicycle 似顔絵会

君の名は希望 生声録音会

・ガールズルール お茶会

バレッタ お茶会

・気づいたら片想い お茶会

・透明な色 メンバーからバレンタインプレゼント!~あなたの服をコーディネートします~

・命は美しい 私物サイン会

ハルジオンが咲く頃 私物サイン会

・それぞれの椅子 残念!マネージャーと乗る"屋形船"

・サヨナラの意味 乃木坂メンバーとゲーム!会

・生まれてから初めて見た夢 第2回乃木坂46マネージャーと乗る"屋形船"

インフルエンサー お茶会&似顔絵会ダブルヘッダー

 

まとめ、おしまい。

 

 本当にいろんな場所に行って、まひろちゃんをたくさんたくさん見たなぁ。

 いつだってまひろちゃんはキラキラ輝いていて、笑っていて、会うたびに「また会いたいから頑張ろう」とか、「こんなことをしているところを見られたらまひろちゃんに嫌われる!」って生活が清く正しくなったりとか(笑)、まひろちゃんのおかげでとっても人間らしくなれました…。

 何かにハマれば大体3年くらいで飽きるタイプで、所謂オンナが生涯ハマるであろう様々なものを渡り歩いてきた人生だったと思う。中学生くらいはアニメマンガにハマったし、高校大学はジャニーズ沼(嵐の相葉ちゃん担でした)で全国を飛び回ったし、社会人になってすぐはお笑い(POISON GIRL BANDとピース)にハマって週9回ライブの予定が入ったりしていた。他にも細かく色んな場所を出たり入ったりしていて、25歳の時に初めて出逢ったのが乃木坂46川村真洋ちゃんでした。

 行き場のない母性を全てぶつけ、掛けるお金を養育費だなんて呼んで、とにかく彼女の笑顔が見たくて、様々なところに行って様々な人に出会った6年半。母性のつもりだったけど、いま思えばそれは宗教にも近いもので、宗教は周りから異様な目で見られることもあるけれど、確実に私を救って導いてくれました。

 傍から見たら馬鹿みたいに映るかもしれない。それでも間違いなくまひろちゃんは私にとっての生き甲斐で、子供で、光で、神様みたいな女の子でした。

 

 こんなにも大好きなものに出逢えたなんて、幸せな人生だ。まひろちゃんを追い掛けていてうんざりするほど悲しくてつらい瞬間がなかったといえば嘘になるけど、それ以上に楽しくて幸せなことばかりだった。

 これからもその眩しすぎるくらいの光に導かれて、たくさんの景色に出会っていけたらいいな。まひろちゃん、これからもよろしくね。