しおりん日記

同じアホなら笑わにゃ損!好きなものの話を書く!【twitter】@_shioring_

このブログのこと。

このブログと、このブログを書いている人のことをまとめておきます。

 

書いてる人

都内在住の昭和生まれOL。

外出多め営業職のプチツイ廃。

所謂オンナが生涯ハマるであろう様々なものを渡り歩いてきたヲタク人生。

twitter

@_shioring_ … 公開垢。まひろちゃんを中心に日々の雑多。

@40dokuro … 主に鍵。新感線のこと中心にお芝居を見たネタバレ。

※ネタバレ対策の鍵なので申請は基本許可してます。

 

好きな人

川村真洋ちゃん

 乃木坂デビュー時からずっと最優先で追いかけてる「推し」

 2018年現在、かれこれ7年近いお付き合い。

 世界で一番輝いている生き物だと思っている。

 産みたい。

 詳しくはこれ→

僕だけの君、川村真洋ちゃんを追い掛けた乃木坂ヲタク6年半のまとめ - しおりん日記

河野まさとさん

 2018年秋無事に落ちました。

 2018年の頭くらいから「絶対ハマるから近づきたくない」と連呼をしていて無事に落ちた。

 新感線の過去作、一目見たときから明らかにやばかったんだよちくしょー!

 河野さんが若いときに出逢わないで良かったです。貯金滅したと思う。

 河野さん沼のまとめはこれ→

河野まさとさんのヲタクが選ぶ河野まさとさんを見るためだけの過去作DVD紹介 - しおりん日記

須賀健太くん

 いつから好きになったか覚えていない。

 心と見た目を掛け合わせたら、きっと世界で一番男前な人。

 職人肌で絶対にファンの期待を裏切らないところが好き。

 「獣道」をみんな見てくれ。

 

神木隆之介くん

 顔が死ぬほど好き。ゆるゆると舞台挨拶やハンサムに行く。

吉田大吾さん

 世界で一番面白い天才漫才師。もう10年以上のお付き合いです。

佐々木蔵之介さん

 世界で一番えろい人。ゆるゆると舞台や舞台挨拶に行く。

 

オタク履歴書

小学生~大学生

 ゆるゆる~大学生では主要都市コンサート行くくらいの相葉雅紀

 最初のコンサートは大阪ドームのJr.コン。いとこが連れてってくれた。

中学生~高校2年くらい

 初めて自分の意志で熱烈に追い掛けたのはあばれヌンチャクというお笑いコンビの斎藤恭央くん。渋谷や新宿の小さなライブにたくさん通った。

 ヲタ卒後「桜塚やっくん」としてブレイクし驚かされ、更にはとても早くお星様になってしまいもっと驚かされた。

高校2~3年

 テニスの王子様にハマっていた。日吉若か木更津淳と付き合いたかった。

大学3年~社会人数年

 昔からゆるゆると好きだった又吉直樹に沼る。本当に沼の日々だった。

社会人数年~

 ゆるく、長く、吉田大吾さんのファン。こちらは沼でなく幸せな温泉。概念上の兄。

2011年~

 深夜の乃木どこでみにくいあひるの子のような川村真洋ちゃんを知り、会いに行ったところ「産んで」しまった。全国どこにでも会いに行き、たくさん話した。現状、人生で一番ヲタクした時間。

2017年~

 月髑髏きっかけで劇団☆新感線落ち。でも過去の現場履歴見たら、何故か「IZO」と「赤靴猫」見に行ってたから初新感線ではなかった。ワカドクロのゲキ×シネを見に行き、河野まさとさんを知り、現在に至る。

 

このブログ

 最初は現場の記録用。みんなアメブロだったけど、肌に合わなかった。最近twitterの文字数じゃ好きなものを語りきれないので、本格的に活用し始めた。

 主に、好きなものを好きと叫ぶための場所。

 個人の性質としては自分と推しの関係性だけが全てで他の人と推しの関係性に興味がないので、同じ人を好きな人とでも普通にお友達にはなれます。ただ、お金とか趣味に対する価値観が合わないとどんな人でも上手く仲良くは出来ません。だから狭く仲良くの人だよ。

 

 2018/12/21よりAmazonアソシエイト・プログラムつけてみました。

 Amazonギフトで防水DVDプレーヤーを買うのが夢です。

 半身浴しながら推しが見たい。

 

 このブログのことで何かあればマシュマロへどうぞ。

marshmallow-qa.com

 お返事はtwitterでしています。 

 

気が向いたときにがーっ!とわめくけど、基本はtwitterに住んでます。

【メモ】2019年に見たお芝居一覧

自分用のメモです。

観劇感想は基本的にtwitter【@40dokuro】に流してます!

 

 

1月

●「スリル・ミー」(成河×福士)

●「スリル・ミー」(柿澤×松下)

池袋芸術劇場

 

●音楽活劇「SHIRANAMI」

新国立劇場

 

●朗読劇「東京」佐々木蔵之介×八十田勇一

池袋芸術劇場

 

2月

●音楽劇「マニアック」

新国立劇場

 

3月

●「偽義経冥界歌」5回

大阪フェスティバルホール

 

●「クラッシャー女中」

本多劇場

 

4月

●「偽義経冥界歌」3回

金沢歌劇座

 

●「奇跡の人」2回

池袋芸術劇場

 

●「偽義経冥界歌」5回

松本市民芸術館

 

5月

●「ピカソアインシュタイン」BLUE

●「ピカソアインシュタイン」ROSE

よみうり大手町ホール

 

●「吼える」

CBGKシブゲキ

 

●「レ・ミゼラブル

帝国劇場

 

●「キンキーブーツ」

東急シアターオーブ

 

6月

●「黒白珠」

シアターコクーン

 

7月

●「けむりの軍団」2回(で済むかな……)

赤坂ACTシアター

 

8月

●「けむりの軍団」3回(で済むかな……)

赤坂ACTシアター

 

9月

●「ヘドヴィグ」

EXシアター六本木

 

●「怪盗と探偵」

KAAT

 

●「けむりの軍団」

博多座

 

10月

●「けむりの軍団」

フェスティバルホール

【ネタバレ有】「偽義経冥界歌」が金沢であまりにも進化していたから感想を残しておく

 ねぇ、面白すぎるんですけど!?!?

 大阪でもハチャメチャに面白くて、初日にしてクライマックス!千秋楽でも当然クライマックス!だった劇団☆新感線39興業「偽義経冥界歌」ですが、金沢公演入ったら面白さ天元突破グレガラン(中島かずきだけに)*1って感じだったので、感想を書き残しておきます。何故なら、松本公演は更に進化していると思うから!!!思うっていうか最早確信!!!

 見る予定のない人は学校会社を焼き払ってでも来てほしいし、東京福岡公演まで待つ予定だった人は親を質に入れても橋本じゅん弁慶と新谷真弓くくりを見てほしいし、大阪公演見た人にも恐ろしい進化を肌で感じてほしいから来てほしい。とにかくみんな松本の冥界で一緒に歌おうぜ!!!

 

f:id:shioring78:20190412161827j:plain

柱と壁の模様のせいで歪みを感じる金沢歌劇座

 

 大阪公演初日後のブログ。

【ネタバレなし】

shioring78.hatenablog.com

【ネタバレあり】 

shioring78.hatenablog.com

 

 以下、ネタバレ有の金沢感想ですです。

 

 

 

金沢公演キャスト感想

奥華玄久郎国衡・源九郎義経 / 生田斗真

 最初から本当に主人公パワーが炸裂していて、陽イオン出まくりだったんだけどキラキラが更にマシマシだった。金沢から客席を使った演出が追加されていて、たまたま近くを生田さんが通られたんですけどマジで太陽フレアって感じだった。あまりにもオーラの爆発が強すぎる。ぶわって熱風が通り過ぎた感じがするの、マジでやばい。というか、あまりの高貴さと尊さと眩しさに思わず拝みそうになってしまった。ありがたやありがたや。

 フォロワーさんに教えて頂いて、金沢ではラストの冥界に消えていくところにかなり注目して見たんだけど、みんなの方を見ているときは優しい笑顔なのに白もやに消えゆく直前はふーっと表情が消えて遠くを見るんだよね。あの顔が本当に切なくて大好き。美の頂上。黄泉津の言葉が真実であるなら、木乃伊を黄金に変成せずに燃やせば、冥界の魂は昇天せず地獄に行く」んですよ。つまり、玄久郎の、行きつく先、は……ウッッッ!!!このことを頭に入れて見る金沢、本当にエモとしんどさが混じりすぎて心臓痛かった……だからこそ静歌の「九郎、天に昇れ」という歌は切なく重たく尊い祈りなんですよね。偽義経、すごすぎる……。

 最初から完全完璧で生田斗真って本当にやべぇなって感じだったんですけど、金沢は大阪より更に前半のお馬鹿さと後半の真っ直ぐなヒーローっぷりの対比が最高になってたなぁ。あと「まっずい山葡萄」の言い方のニュアンスも場面によって繊細に違って……この辺はもっと松本でちゃんと見たいとこ!!!

 

黄泉津の方 / りょう

 キュートさが増してて女が好きな女っぷりが上がっていた……!「もーう!」の言い方は甘え声で可愛いし、十三叔父さんとのぴょんぴょん飛びもぴょんぴょんっぷりが上がってたし、「出べそでは、ない!!!!!」し、くくりの膝枕にはガッツポーズ5回くらいしちゃうし!!!とにかく可愛い……。金沢、身固めの封印から「奥華の巫女長の予言だ。侮るでない」までの一連の迫力が本当に増していて、巫女として生きた女の心意気にぞくぞくしたし、だからこそそのあとのくくりとのシーンの一人の女性としての黄泉津が際立って本当に泣けてしまった。っていうかどこを切り取っても最高なので、相変わらず文字数と気持ちが釣り合いません!!!見て!!!

 

くくり/新谷真弓

 金沢で最もガンガンに芝居で殴ってくれた人。台詞のない瞬間の些細な目線や体の動きでガンガンに感情を響かせてくるから、くくりを見ざるを得なかったシーンがいくつもある。視線がダイソン並みの強烈な吸引力で吸い込まれていく。特に初登場の黄金大往生ダンスシーン、あまりにもやばかった。目線の配り方が凄すぎて周りが目に入らないくらい、くくりしか見えなかったんですよ。絶対に違うんだけど、私とだけ目が合って私だけに奥華の秘密を打ち明けてくれているような、そんな錯覚に陥る目線。あれ、どんな魔法なんだ!?息をするのを忘れてくくりだけを見ていたところに巫女を割り割くように響く凛とした黄泉津の声が幻想的で、マーーージで忘れられない演劇体験。

 表情も大阪以上にくるくる変わるようになっていて本当にくくりの気持ちとか感情の機微が細かに感じられて本当に本当に好きだった。黄泉津と一緒に怒ったり威嚇したり相手を挑発したり、台詞がなくても表情と仕草だけで面白いくらいに伝わってくるとこが増えてて見ているのが超楽しかったし可愛かった。足取り一つでも「ルンルン♪」とか「やきもき」とか「燃える怒り」とか漫画みたいに伝わってきて、本当に本当に凄かった。いや、語彙力なくてアレなんだけどほんとーーーに凄かったの!!!

 あと、金沢は会場の音響が大阪に比べてあまり良くなくて、結構色んな役者さんの台詞が聞き取りづらい瞬間があったんだけど、新谷さんだけは一度もなかった。声優をしている方の超絶技巧な滑舌に感動したよ!!!!!

 とにもかくにも新谷さんのくくりがあまりにも大好きで最高なので、東京福岡だけの人に何とか見てもらいたい*2……どうしたらいいですか!?!?それにあと5回だけしか見られないなんてつらすぎる……どうしたらいいですか!?!?何かもう、2020年東京福岡のくくりは双子って設定とかにしません!?!?!?(無理です) 

 

奧華次郎泰衡 / 中山優馬

 大阪から金沢で断っっっっトツで良くなってて驚いた人。あと顔がいつでも良い。常に神作画。大阪での次郎は「いやいや大陸の王とか、冗談は村木よし子さんですよ!」って感じだったんだけど、金沢の次郎は「こりゃ頑張ったら大陸の王になれちゃうんでは!?!?」って思わせられるくらい強い子になってた。ミロ*3でも飲んだ?歌のピッチも相当良くなってたし、会話のテンポも良くなってたし、声量も上がったし、ギャグパートのIQがすごい下がって真面目さとのメリハリが面白くなってたし、殺陣もすっごく良くなって牛若ゆっくんさんが明確にスピードを上げて相手をしていてそれに踏ん張ってついていってたし、何より頼朝を叱るとこ!!!あそこのパワーがとっても破裂型になってた。次郎って感情を爆発させるシーンが「父を殺した苦悩を兄にぶつけるとこ」と「頼朝を叱るとこ」くらいな気がするんですよ。父を殺したところは闇落ちモードだったんでイケイケだったけど、「対頼朝のシーン」はどうしても大阪では説得力がない薄味を感じてしまっていて……でも金沢はここに滅びの覚悟をめちゃめちゃに感じてすごいエモかった……。あそこは頼朝を叱るのはもちろんだけど、奥華の血が滅ぶことを受け入れるっていうとこも肝だって個人的には思っていて、あの天才的に美しいお顔が強く儚い決意に歪むのマーーージで芸術作品だった……最高。ありがとう中山家の遺伝子。

 あと、何億回でも言うんですけど中山次郎優馬くん、葬儀のシーンでの闇落ちメイクが死ぬほど似合っていて良顔面最大風速を観測する顔面黄金大往生シーンとなっておりますので、これから観劇の皆様は絶対にお見逃しなく!!!このメイクは葬儀シーンだけだよ!!!

 というか私、この度は完全に「奥華の弟合わせ鏡」が頭がおかしくなりそうなくらいにツボっておりますので、この辺はまた後述します。

 

静歌 / 藤原さくら

  嗚呼、真っ白だった静歌が山葡萄の気持ちをしってしまった……(褒めてます)大阪での静歌は「んなんじゃない。でもそうだったのかな」で、とにかく純粋無垢で混じり気がなくて透明で真っ直ぐだった印象なんですけど、金沢の静歌は「そんなんじゃない。でもそうだったのかな」に変わっていたんですよ。ええ、九郎への気持ちの話です。まるで幼子のように強すぎる真っ直ぐさに甘やかな柔らかさと切なさが加わって、山葡萄の女の子になっていた……。特にそれを感じたのがラストの歌。九郎と二人目を合わせて歌うシーンが戦友の二人から山葡萄の二人に顔つきが変わたように感じたんですよ!何というか、ラブに限りなく近い何かが極まっていた……。静歌の紅潮した頬と潤んだ瞳、そして掠れた声がとてもとても印象的だったなぁ。伝えたい気持ちをすべて歌と祈りに変えることを知った静歌は、立派な奥華の巫女を継ぐ者なのかもしれない。血の繋がりが強調される物語だけど、継がれていくのは血だけではなく、黄泉津の巫女としての流れが僅かでも静歌の中で息づいていくって思うと最高すぎて震えてしまうよ。

  

遮那王牛若 / 早乙女友貴

 義経のガチャ。見る回で微妙に違うとこを配置してきてるよね?牛若ちゃん、金沢でちょっと年齢下がったっていうかきゃんきゃんっぷりが増してきて、何か分からないけど近所のポメラニアンを思い出してしまう。

 ところで、明らかに殺陣の手加減がなくなってきていて最高ですね!?!?冒頭の対優馬は明らかにスピード上げて優馬の底力を導いているし、監督*4やアンサンブルさんとの殺陣は容赦が無さすぎるくらいガンガン刀身噛み合ってる感じするし、斗真との殺陣は最早見えないレベルに早い……これが噂に聞く「アニメーターさんが過労死」*5まではいかないけど、「アニメーターさんが5徹」くらいまではいってそう。既に動体視力が追いつきません!

 言いたいことはほとんど前回のブログで書いてしまったので文章量が少ないけど、牛若ちゃんは特に二次元のヲタクを皆殺しにする最終兵器彼女なので、とっても可愛くて大好きです。

 

武蔵坊弁慶 / 橋本じゅん 

常陸海尊 / 山内圭哉

 みんなどこかしらパワーアップした!すごい!って思った金沢公演だけど、逆に変わらなさをすごいと思ったのがこの二人です。っていうか初日から出力100だったから分かりづらいけど、初日から出力100で何時でも出力100でいられることって本当に超凄いよね。ペースもテンポも崩れない二人だから、周りは安心して新しいことに挑戦できると思うし、何かあってもこの二人がお客さんの空気を戻してくれる。説明役ってアクも少ないし遊べないけど、本当におもしろ欲を出さずに忠実に職務を全うすることって難しいんじゃないかと思うので、毎度二人にグッときちゃう。だって個性で殴るほうが簡単だから……。

 細かい変化で言うと、大阪後半からのじゅんさんの「ラスト九郎を見送るときに泣いている」お芝居がめちゃくちゃに好きです。あそこで泣かされてしまう。大きな弁慶の背中が小さく震えていて、九郎を愛した弁慶の気持ちがあの小さな震えだけで伝わってしまうの本当に技の極みって感じだ。金沢では周りの芝居の熱気に煽られてじゅんさん弁慶の「我々人間にも折れぬ意地がある」の啖呵が本当にめちゃくちゃ熱度が高く男前で、大好きな傾(かぶ)くじゅんさんを感じられて気持ちが良かった!!!大好き!!!

 

奧華秀衡 / 橋本さとし

 もーーーーー超最高だったーーーーー!!!!!迫力と熱量が人間を超えてて舞台の上の物の怪だったよーーーーー!!!!!前半のチャーミングなおじさんが嘘のように、後半の腹の底に重たく溜まっていくような闇落ち台詞が迫力に満ちていていつの間にかお腹を押さえながら見ていた……。内臓が恐怖でググってなるんですよ。悪意に背筋が泡立つような。秀衡の持つ悪意って人間の悪意、というか本音と欲望が煮詰まって凝り固まった感じで、生々しくて怖いんだよなぁ。「ちがーう!ちがうよー!」の可愛いおじさんと同一人物だと思えないよ……。あと、表情の作り方が凄く細かくて、金沢は本当に顔芸の達人って感じだった(褒めてます)特に地獄の軍団以降、大阪で見ていた倍以上オペラで抜いてしまった。

 いや、本当に凄いって言葉しか出てこなくて興奮と文章量がやっぱり比例しなけど、サトシハシモト超凄すぎて何つーか視線をどんどん盗まれてしまうよ……。でもサトシハシモトを語ろうとすると頭の中に小田和正が流れるんだ……聴いてください、「言葉にできない」

 

地獄の軍団(清衡/村木仁・基衡/吉田メタル・干殻火さん / インディ高橋)

 実は大阪の時点でイマイチ世間の波ほどに地獄の軍団ツボってなかったんだけど、金沢でしっかりやられた。冥界アイドル地獄の軍団ちゃん……可愛いよ軍団ちゃん……。真ん中で大事な話が行われているのに、1ミリも話を聞かずに下手に固まってきゃっきゃ互いの赤い舌見せあってる地獄の軍団ちゃんにズキューーーンと射抜かれた。なにあれかわいい。

 この地獄の軍団ビジュアル周辺は夜日布まみとさんのブログがとても分かりやすいので、ぜひ読んでみてください!お勉強になるし、見るのが楽しくなるよ!

yahishigi.hatenablog.jp

  それでもやっぱり私は干殻火さんだけは怖いよ。やっぱり考えれば考えるほど怖い。干殻火さんだけは国盗り戦の恨みつらみと無縁の、人間の持ってる剥き出しの凶暴性が燃料なんだよね。キュートでおとぼけなビジュアル&キャラクターなのに根っこがこわいよ~~~!!!

 あと、最初の名乗りのとこでめちゃくちゃ拍手したいんだけど、タイミングが掴めない。っていうより間が設置されてないのかな?でもゴエロクみたいに名乗りで拍手したいなぁ、という気持ちの昂りの行き場がなくてぐるぐるする女。

 

奧華十三 / 河野まさと

 何から話したらいいか分からないけど、いよいよ底なしの沼になってきた。このキャラクターは私にとっての沼です。何でまあ、こう、河野さんのお芝居は私の好きを抉ってくるのだろう。最早怖いよ。女搾取アビリティに沸きに沸いた大阪でしたが、免疫も出来たし金沢は平常心で見られると思ってたんだけど、普通に生命活動に支障が出ました。十三叔父、明らかに「兄に相対する弟」「弟の呪い」の部分の演出が濃ゆくなっていた。特に顕著に演出が変わったのが秀衡の死に際。分かりやすいぐらいしっかりと「秀衡刺される→十三と秀衡の目が合う→十三ゆっくりと笑う→秀衡絶望の表情を浮かべ絶命」の流れが出来上がってて私も絶命した。オペラ持つ手は当然震えたし、何故か泣くシーンでもないのに目尻に涙が浮かんでたし、安定の酸欠だし、脇汗どころか全身汗ばんでしまって臭かったらごめんだし、シーン終わりの虚脱がやばかった。「憎むべき兄を陥れた喜びの笑み」の空恐ろしさ、嫡子への執着が禍々しいオーラになって匂い立つようで、コミカルなキャラクターの底に積もった積年の呪いが腹の中で黒光りしているみたいだったよ……やはり河野さんのお芝居があまりにも好きすぎる。ちょっとこの「弟の呪い」はあとで抜き出してうるせぇほど書きます。ツボに入りすぎてやばい。

 あと、十三叔父さんの死に際が「しつこさマシマシうざったさ全乗せ」って感じで次郎ラーメンの注文みたいになっててちょ~~~~~好きだった!!!!!これこれ!!!!!これですよ!!!!!これは千秋楽だけだったんだけど、「最高の女」を言いながら何度も何度も髪を掻き上げるのがあまりにもツボすぎたし、贔屓目あるかもだけどその日会場でトップクラスにウケてたので絶対に松本でもやってくれ~~~!!!ちなみに余談ですが、この髪を掻き上げる仕草の話を同行者としていたら、「キムタクみたい」「金八みたい」で意見がぱっかり別れたんだけど、これが噂の「解釈違い」ってやつだな!?!?私ですか?当然前者です!!!

 大事なことを忘れていた。たぶん河野さん\痩せました!!!/(しおりん調べ)喪服で荘厳な顔をして歩く十三おじさん、美が極まってて涙が零れそうだった……ありがとう、世界。ってか、えー!どうしよう!顔が良い!更に男っぷりが上がった!天才の顔が大天才じゃん!我が軍の勝利じゃん!顔面黄金大往生じゃん!もふもふの衣装にマジ感謝じゃん!最高!!!最高です!!!キープ!!!とまあ、フェイスラインがすっきりしたことで悪い笑顔の凄味が増したので冗談抜きにしても最高でした。うれしい。

 

 

金沢公演その他メモ

●客降り追加(ステージの狭さの関係と思われる)

【1幕】

玄久郎が海尊から逃げるところ(上手)

葬列(下手)

【2幕】

とにかくみんな逃げて追っかけて通りまくる。

一度でも通ったメインキャストは以下の通り

・上手

地獄の軍団、頼朝、景時、政子、おかめ

・下手

九郎(冥界ver)、次郎、静歌、黄泉津、くくり、弁慶、頼朝、政子、景時、おかめ

 

●台詞追加 「子だぬきみたいな坊さん」

静歌に弁慶海尊を紹介する台詞。子だぬきかわいい。 

 

●冥界九郎初登場時のリアクション変更

 次郎九郎のお揃いわちゃわちゃと、静歌の脇腹つつきが可愛い

 

●弁慶の持ち物変更

 玄九郎を油断させるために捨てたもの。催涙スプレー→Y字パチンコへ。

 

●地獄の軍団のベロ真っ赤

 秀衡だけじゃなくてみんな真っ赤。干殻火さんまで真っ赤っか。

 

●牛若と玄久郎の隈取り変更

  ガチャの可能性もあり。


【小道具メモ】

●反省室カー&清衡ひからびの帽子にある文字は「冥界建設」

●政子の鉄煎餅が4種ある

 ①普通の鉄煎餅、②殺陣用の後ろに取っ手がある鉄煎餅、③殺陣用の下に穴が開いてる鉄煎餅、④登場したときの鉄煎餅だけ食べれる煎餅。上部1/4だけが食べれる煎餅になってる。

●十三叔父の食べているのは干物(多分模様的にアジ)

●十三叔父の持ってる鋏は糸切り鋏。何で持ち歩いてるの?って思ったけど、やっぱり枝毛処理かな?(笑)

●静歌の六絃ストラップと二幕から着てる奥華もふもふのベルトの色が一緒?要確認。

●冥界で秀衡が振り回しているものが何度見ても分からない。要確認。

●玄久郎のスゴクツヨイ冥界剣だけ、刀身の材質が他と違う。他は艶消しだが、鏡のように光る素材。更に他のはつるつるだが、これだけ表面がざらざらデコボコになっていて光を反射するように工夫がされている。あと、確信が持てないけど若干刃の折の角度が深め。これも反射のためかな?

 

「親世代の沼」と「奥華の弟合わせ鏡」

 こっから先は行き場のない解釈と妄想の墓場です。偽義経は玄久郎が主役でそれを取り巻く人の話だけど、その一世代上が相当こじれてそうで興奮するんですよ!!!と、いうわけで主に残りの松本公演で親世代を考察するために見たいポイントをまとめたよ。義経はフィクションだけど、史実を調べて絡めて考察したり好き放題だよ。卒論は松本のあとに書くね。まあ、とにかく苦手な人はすっ飛ばしてほしいけど、好きな人はおいでよ、親世代と弟の森!!!

 

「親世代の沼」

 関係性で楽しもう!親世代のしがらみ!

秀衡と黄泉津(愛していなかったのはどちら?)

  作中に秀衡は「お前は奥華秀衡の妻じゃなかった。いつも奥華の巫女長だ」というセリフがあるけど、私は巫女という職務の方が大事だっただけで黄泉津は秀衡を愛していた「妻」だったと思うんですよ。ただ、巫女長という職務の方が大切だっただけで。くくりに黄金を運ばせ家族3人だけになったシーン、秀衡の前で黄泉津は砕けた甘え口調でしゃべるんですよね。黄泉津が気を張ってない甘えた口調でしゃべるのってくくりの前と、あそこの「あなたが次郎って名前をつけるから~」のとこだけなんですよ。心を許して甘えるくらいに、気持ちがあったんじゃないかなぁって。

 というか、むしろ秀衡はどうなんだろうって思うんですよ。秀衡からは黄泉津への特別な愛情を感じられるシーンがあまりなくて、巫女という職務を全うし自分を一番にはしれくれない黄泉津を愛せなかったんじゃないかなぁって感じたり。愛していなかったのは誰か、愛していたのは誰か、その点に注目して松本公演を見ると後のくくり・十三との絡みも楽しくなりますこれは間違いない。

 

黄泉津とくくり(一番大切な人だから)

 爆誕してしまった究極百合、くくよも……何度見てもぎゅうんってなるくくよも……作中そんな台詞などないのに見た人のほとんどが「黄泉津が秀衡と出逢う前のずっとずっと小さい頃からくくりはお傍でお仕えしていて、黄泉津がつらいときは膝枕をしていたんだろうなぁ」っていう幼馴染設定を受信したんじゃないかってくらい二人の強固な関係の説得力が凄かった……。二人の間には「時間」を感じるんですよ。本当に一言も匂わせる台詞はないのに、演劇の魔法ってすごい。ちなみに私は金沢公演までを終えて「くくりは黄泉津に恋愛感情を抱いていたけど、黄泉津はくくりを家族だっと思っていた友愛」っていう説を推してます。黄泉津は「四角四面の女」だし、時代のことを考えても、女同士で結ばれるなんて想像もつかなそうなんだよね。例え黄泉津にとってくくりが掛け替えのない人だとしても、伴侶になるとか考えられない。くくりはそれも全部分かってそうだし、例え黄泉津がくくりを何より大切にしていてもその想いに気付いて困ることのないよう、真綿に包んで彼女が想像できる範囲の幸せの中に囲ってあげてたんじゃないかなって。自分の気持ちを押し通すより、一番大事な人だから誰よりも幸せの最中にいてほしい、っていう究極の献身を感じてくくよもたまらん。くくりは最後まで可能な限り黄泉津を幸せの近くにいさせたいから、決して彼女を一人にしない。「地獄で一緒に叱られよう」と声を掛け、彼女が一人で死ぬことがないよう、彼女が事切れてからくくりは死ぬんですよね。毎回必ず黄泉津の腕が落ち、それを見届けてからくくりがガクリと項垂れるの、本当にあまりにもくくりの愛情の体現すぎて息が止まりそうになるよ。

 

十三と黄泉津(十三は黄泉津を本当に「最高の女」と思っていたか問題)

 ここは一番解釈が分かれるとこだと思うし、みんなの解釈で殴りまくってほしいとこなんだけど、十三は黄泉津をどう思ってたんだろう問題。

 ・完全利害関係

 ・昔は好きだったけど今は利害

 ・兄貴のものは全部奪いたい

 ・本当は今でも好き

 私はねぇ「本当は今でも好き」説を推してます!!!!!十三は実力がないのにプライドは高いから、惚れた黄泉津が兄のものになった瞬間「あんな女、興味なかったし~(癖毛くるくる)」とか言い出しそうだけど、それでも死に際に「やっぱり」という冠をつけて「最高に良い女」って言ったのは本心だったって思うんですよ。死に際に「やっぱり」って言ってるから常々おじぴよは黄泉津を最高な女だと思ってたわけで、どんなに口説いても手に入らなかった黄泉津から金の流れを相談されたときの十三はどんな気持ちだったんだろうって思うと……うっっっ。途端に切なさガン上がりじゃないですか!?まあ、でも黄泉津が十三に金の相談してる様子、なかなかにグロテスクな気はする。だってあの堅物の黄泉津が、あんなに厭らしくて怪しくてチャラくてお腹真っ黒そうな十三ですよ!?!?!?取り合わせの妙ちくりん感がグロテスク。マジで秀衡に飲ませた酒を十三にも飲ませるべきだろ。

  とにもかくにも最高の女である黄泉津が振り向いてくれないどころか、兄と結婚してしまい、自分は分家して湊で交易してる十三、やばすぎないか!?!?!?興奮して吐きそうです!!!片恋のおじさん、好物です!!!どんな形でも黄泉津は秀衡を愛していたと思うし、そう考えると黄泉津を思うくくりだけじゃなく十三の気持ちまで山葡萄の味わいすぎて、親世代は沼です。

 

くくりと十三(あなたがきらい)

 金沢、一番の変更点!!!くくりがものすごい十三嫌いになっていた!!!えーーーあまりにも露骨でたまらんのですが!!!十三が話しかけると目を逸らすし、お酒はちょっとしか注いでくれないし、黄泉津がキレたときはきゃっきゃ大喜びだし、大阪と金沢の間に何があった!?!?!?ってくらい十三嫌いに拍車がかかっていた。でも、納得なんですよ。秀衡は黄泉津にとって大切な旦那だけど、十三は黄泉津に惚れているか黄泉津を利用しようとしているかのどちらかで、どちらにしろくくりにとっては純粋な害なんですよね。十三は鈍感だからか、くくりなど眼中にも入っていないからか、まったく勘付いてなさそうだけどこの二人の水と油な関係可愛すぎて大好きです!!!絶対に見てくれよな!!!

 

秀衡と十三(奥華の嫡男はあなたなんですよ)

 さて、本題です。最初から気になっていたんですけど、「この秘密(黄金大往生)を知るのは奥華の嫡男だけ」という黄泉津の台詞があるのに、十三は「黄泉津が木乃伊を黄金にすること」を実平に教えいてるんですよ。考えられる要因は三つ。

 ・誰かが十三に教えた

 ・十三はそもそも嫡男だった

 一つ目はどうか。知っていて十三と交流がありそうなのは、秀衡・黄泉津・くくり。くくりは十三が嫌いなのでまずない。秀衡は十三と会うことが久し振りで、珍しいと口にしているし交流があまりなさそう。だとすると、教えた可能性があるのは黄泉津になる。黄金の流れの相談もしている。でも玄久郎にも教えず嫡男にこだわり次郎にだけ教えた黄泉津が戒律を破るのかなぁ、とも思うんですよ。

 そうするともう一つがしっくりくる。次郎と同じ、十三も次男だけど嫡男だった。だから黄金大往生を知っていた。

 ここで唐突に史実のおさらいです。そもそも奥華秀衡のモデルは分かりやすく藤原秀衡なんですけど、十三にもモデルっぽい人がいます。十三湊を開いた十三秀栄という人で、元は藤原秀栄です。秀栄は母方の祖父である安倍宗任の息子、つまり秀栄にとっての叔父である安倍氏季の養子になってるんです。そして二人の母はこの安倍宗任の娘なんだけど、一説によると年齢的にこの娘が基衡の正室になる前に秀衡は生まれてたんじゃないかってことらしいんですよ。つまり、秀衡は正室の子でなかった可能性がある。秀栄は血縁のとこに養子に行ってるし、間違いなく正室の子供なんですよ。

 しかも、冒頭の牛若事件の裁きシーンでで秀衡は「仮にもお前は奥華の嫡男だろう」って玄久郎に言うんですよね。あれだけ黄泉津がうるさそうなのに、秀衡は玄久郎を嫡男として扱っていたんですよ。正室の子は次郎なのに!そうかんがえると、秀衡は正室の子でなくても嫡男にする、という意思を少なからず持っているんですよね。

 ということで、楽しいので(重要)「十三だけが本来嫡男になりうる正室の子供だった」をベースに考えます!!!十三は次郎と同じで正妻の長男で、それなのに才の差で跡継ぎになれずその代わりに分家して十三湊をもらった。そう思うと二幕の「自分の器は分かっている」「そんな器量も人望もございやせん」の響き方が変わってきません!?!?そして、黄泉津のことも。嫡男としての未来も、好きだった女も取られていたとして、その先に待っていたのが秀衡絶命の瞬間のあの笑みだとしたら。あまりの闇の深さにスタオベですよ!!!コミカルな叔父の裏に潜んだどす黒い嫉妬と執着と殺意の闇!!!たまんなぇな!!!!!

 と、いうわけで考えれば考えるほど、親世代のこんがらがった人間関係とクソデカ感情が楽しいので、隠された沼だなって話です!!!!!

 

「奥華の弟合わせ鏡」

秀衡と十三、玄久郎と次郎

嫡男という光の子と弟という呪われた子供

 この時代における嫡男がどれほどの意味を持つ存在なのかは分からないけど、内部的にも外部的にも段違いに認められるんでしょうね。気立ても器も人望も兼ね備えた男。家督を背負えるだけの背中を持つ男。本来は血が重要視されるのに、それ以上に認められるものがあって秀衡は嫡男となり、玄久郎が秀衡の目に嫡男として映っていたとする。だとすると逆に選ばれなかった男は、気立ても器も人望も足りない、血筋しかないと示されたと弟たちはどういう気持ちなんでしょうね。父は明らかに兄を嫡男扱いしているのに、血筋はこちらが正しいと母が頑なに嫡男の権利を訴えてやっと嫡男扱いされるなんてつらすぎません!?いつまでも弟気分が抜けないんじゃなくて、弟気分で過ごしていないとやっていけないとこもあるんじゃないかなぁ。いっそ嫡男の権利何てなければこんな気持ちにならなくてすんだのに……。血筋が嫡男であるが故に自尊心がぼろぼろに傷つけられ、その傷を隠すために弟ぶり、二番目として振る舞いながらも内心プライドを保つために本来は正室の息子が嫡男なのだということにしがみ付くようになったとしても決しておかしくないと思うんですよ。光があれば影が落ちる。血筋は正当じゃないのに嫡男だと認められた二人が眩しい光の子供だとしたら、その光の隣にいる血筋だけは正統な弟には影が落ちるよなぁ……。弟たち、しんどすぎて抱き締めてあげたい。そして興奮しすぎて何が言いたいか分からなくなってきたので考えるより感じてください!!!

 

十三と次郎という合わせ鏡

 ってことで合わせ鏡が多いことでおなじみ「偽義経冥界歌」ですけど、何とこの兄弟も合わせ鏡の可能性があるんですよ。特に、十三と次郎は合わせ鏡に感じるんですよね。嫡男の権利がある弟、兄に勝てないと思い込んでいる弟、兄を好きな女に惚れていそう、などなど。まあ、私が次郎と十三好きだからそう思い込んでるだけって可能性は捨てきれない!!!

 十三も次郎も「弟」という日陰の呪いに掛かってるんですよね。特に十三は家督も好きな女も奪われて殺したいほど憎んでいるのに「自分は器じゃない」という考えから逃げきれない。次郎も「奥華の家は兄上が継ぐべき」と口にするんですよね。二幕で十三が黄泉津に「俺は器じゃない。兄貴を生かしておけば良かった」って言うの、一幕で次郎が黄泉津に「嫡男は兄上が!」って主張するの思い出しちゃわない!?私は思い出しちゃう側のヲタクです!!!よ、弟の呪い!!!

 私は手酷い十三のヲタクなので、十三が次郎に対してどんな感情を抱いていたんだろうって考えるんですけど、次郎に自分と同族である哀れみを抱き呪いの解放を願う気持ちはもちろんあるけど、それと同じくらい一人だけ取り残されたくないという気持ちもある気がするんですよ。もし、あのとき次郎が秀衡にとどめを刺すことに失敗し、秀衡が次郎を殺したとしても十三にとっては儲けだった気がして。玄久郎が義経になり替わったことにより、次郎は自分と違い「家督を継ぐ嫡男」になったんですよね。だから羨みと忌む気持ちがゼロだったとは思えない。そしてもし秀衡が次郎を殺したらきっと黄泉津は去り、秀衡は子殺しの重責に苛まれる。形は違えど秀衡に復讐が出来た。もちろん、秀衡が死ぬのがベストであったので、自分の分身のような次郎に秀衡を殺させた、しかもとどめは自分が差した。あの瞬間だけは十三は満たされてたんだろうなぁ、満足そうな笑みが焼き付いて離れない。でも、結局自分は器じゃないという事実がより大きく襲い掛かってきて「弟の呪い」は解けるどころか効力を増してしまったように見えるんですよね。父を殺して嫡男になった次郎も同じで。結局嫡男と親殺しの重圧に耐えきれなくて闇堕ち顔になってしまうし、器が壊れかける。

 でもその後ちゃんと次郎は「弟の呪い」から放たれるんだよね。十三が闇の弟なら次郎は光の弟。

 まあ、正直この辺の次郎の「弟の呪い」からの解放に至るまでの解釈がしきれていないので、松本公演が楽しみだーーー!!!!!

 あと、秀衡が次郎に向ける刀は十三の持ってた刀なんだけど、この意味をまだ読み解ききれない。でも明らかに十三があんな場所に刀を置いたのは計算だと思うんですよ。だってあそこで自白剤の入った酒を飲ませるという計画を十三は知っていたんだし。

 偽義経、どうしても斗真の主人公パワーが強すぎてそこに惹かれがちだけど、親世代沼も弟沼も楽しいので色んな所に底なし沼がしかけられてそうだよね。さすが見て極楽ハマって地獄ヲタク殺しの中島かずき!!!

 

 

 まあ、興奮しすぎて全体的に何が言いたいか分かんないんだけど、とにもかくにも偽義経が超楽しいです!!!歴史的背景や歌舞伎の隈取りなど、知ってたらもった楽しいんだろうなぁってことがたくさんあって勉強嫌いだった少女時代の私を恨んでいるよ!!!学習意欲がガンガン湧いて歴史の勉強をし始めたくらいなので、偽義経を義務教育に取り入れるべきでは!?!?

 

 と、いうわけで2019年は松本5公演を残すのみなので最後まで楽しみまーーーす!!!!!

 観劇感想取って出し はtwitterアカウント【@40dokuro】でしてます。

 

 【宣伝】河野まさと沼は楽しいぞ!!!

shioring78.hatenablog.com

 

*1:「偽義経冥界歌」と「グレガラン」は同じ中島かずき先生の脚本です

*2:2020年の「偽義経冥界歌」東京福岡公演は山本カナコさんになります

*3:強い子のミロ。ココアより美味しくない?https://nestle.jp/brand/milo/nutrition/

*4:梶原景時役もこなすアクション監督・川原正嗣さんの愛称

*5:フォロワーさんが鳥髑髏の森山未來×早乙女太一の殺陣に付けたあまりにも分かりやすく粋な呼び名。天才。

「偽義経冥界歌」を作った世界に感謝している【ネタバレ】感想

 ありがとう「偽義経冥界歌」、ありがとう劇団☆新感線、ありがとういのうえひでのり神、ありがとう中島かずき神……ありがとう、ありがとう~fin~

 ってくらい、最早感謝の言葉しか出てこない。「偽義経冥界歌」があまりにも最高の大傑作すぎて昇天しそうなんで、今の気持ちを書き残したい。ネタバレなし感想を勢いのまま書き殴ったんですけど、読み返したらこの人興奮しすぎて何言ってるか全然分かんないし、日本語話して!?!?って感じなんで、とにかく私の語彙力ではネタバレせずに素晴らしさを書けないのでこっちではがっつりネタバレしながら今の気持ちを書きます。それにさ、ネタバレ見ないと腰が上がらないタイプもいるでしょ!?!知ってるんだからね!?!?このスケベっっ!!!

 

  温泡と長生きの話しかしてないネタバレなし記事はこちら。

shioring78.hatenablog.com 

 ネタバレ見たくない人は ここで回れ右!

 

 

ああ、憧れの「新感線」だ……!

 憧れだった、大好きな新感線の新作を、産まれて初めて浴びました。実は過去に二本作品を見たことはあったけど、両方とも座付き作家・中島かずき先生の脚本ではなく*1、そのままぬるぬると生きてきて「髑髏城の七人 上弦の月」にぶつかって沼を覗き、河野まさとさんを好きになって過去作品を漁りがっつり沼に落ちたど新規ファンなんですけど、憧れがそこにありました。いや、散々髑髏通って、狂ったようにメタマク浴びてた女が何言ってるの?って思うかもしれないけど、あれはやっぱり新感線であって新感線じゃなかったんですよ。劇団員は半分だし。つーか、劇団員が揃ってるって凄いんだね!!!本当に待ってました!39*2!!!の連続だった。でも一番すごいなって思ったのは、看板役者の二人、じゅんさん&粟根さんは「待ってました!」でなく新境地の役柄を当てていたこと。何か、上手く理屈を説明できないけど、その部分にすごい劇団からの「39!」を感じたんですよね。「変わらない良さとまだまだ進化する面白さ」みたいな!!!

 私の中の新感線は「重たいテーマを笑いで包んで、血が沸く見せ場と疾走感のある3D漫画で、大の大人が全力でお馬鹿でドタバタでだけどとてつもなくカッコ良いことを全力で魅せてくれる」って感じだったんですよ。私にとっての進研ゼミ・過去作DVDで学んだもの。それが全部「偽義経冥界歌」にはあったんですよ。憧れが、そこに。「進研ゼミでやったやつーーー!!!」って何度も叫びそうになりました。憧れで殴られ続けることより幸せなことってない。タイトルが浮かんだ瞬間の興奮、美しくきゅんとするキャラ造形、お馬鹿なギャグ、個性的な劇団員、めくるめく殺陣、血が沸き立つ見得切りと拍子木の音、そして胸を突くような台詞。それに完璧な当て書!!!ステアラ新感線は過去作品のリメイクで完全な当て書ではなかったんですよね。初演と同じ役を演じる人がいても、それはそのときの年齢での当て書であって今の演者ではない。義経今このときの姿を見ての当て書だから本当にキャストと役柄のシンクロが絶妙で、キャラクターの魅力が爆発してる。ああ、これですよ!!!私が見たい見たいと憧れてた新感線ですよ!!!っていうか、ステアラも楽しかったんだけど、新感線初見が「偽義経冥界歌」な人がほとんどな中山優馬くんとか藤原さくらさんのヲタクは超絶幸せ者ではないかと思います!!!

 しかも、割と暗いものが多い中島かずき先生の作品だけど、今回はめちゃくちゃ光に溢れてた。髑髏城も光のラストだけど、あれは「暗い雲の隙間からようやく差し込んだ一筋の光」、って感じで、今回は「目が眩むほどまばゆい、けれど温かく優しい光」って感じで。なんつーか、いのうえ歌舞伎~光~って感じだった。見た後が爽やかでとっても優しい気持ちで帰れます。まあ、第一声は「超楽しかった!」になるんだけど。だって本当に美味しいもの食べた時って咄嗟に「うまっ!」って出ちゃうじゃないですか。ああいう感じです。シンプルに「超面白い」んです!!!それがすごい。色々詰まってるんだけど、結論はシンプルに「超面白い」んですよ!!!今回本当に癖が少ないし、日本人誰もがそれなりに知識のある源平だから老若男女問わず薦めやすいよね。それって超すごい。

 

キャラデザが有り得んくらい最高すぎる

 いや、今回衣装とかメイクとか髪型とかキャラデザがあまりにも最高すぎません?!?漫画っぽさとリアルっぽさの丁度ど真ん中って感じ。特に女性陣の召し物がめちゃくちゃに最高。黄泉津の方の巫女衣装を筆頭に、おかめのキューーートで下品な(褒めてる)どピンクぺらぺら着物とか、それに対するように淡めの色味だけど明らかに豪華にうっすら輝く政子様の高貴なお着物とか!!!っていうかですね、喪服ですよ喪服。奧華家の喪服があまりにも好きすぎてステフォください!!!あの黄泉津くくりだけでなく、次郎とか十三おじさんも羽織ってる繊細な黒のレースのやつーーー!!!あまりにも大好きすぎる。

 あと、忘れちゃならねぇ地獄の軍団黄泉がえり一族の真っ白衣装・かつら・メイク!!!あまりにも最高すぎて今すぐお金を振り込みたい。最初、仁さんメタルさんが出た時は「おいおいホーンテッドマンションか!?」って感じだったけど、揃うにつれて凄味と美しさを増し、隈取がメイクに加わったときは本当に腰が抜けそうになった。いのうえ歌舞伎、歌舞伎の要素を飲み込んでまたひとつ進化した。最初に戻ったときは怨霊のグレーメイクだったのに、源氏を襲って二度目に登場した時に青の隈取が入るの、現世の悪意に取り憑かれたのが視覚でよく分かるし、後のさとしさんの「血の味を覚えれば」の説得力が強すぎてマジで凄い。それに斗真だけ赤なのも、本当にめちゃくちゃ良かったなぁ。しかもどうやらTL有識者の発言を見るとあの各役における取の違いにも意味があるんですか!?!?新感線追ってると本当に雑学知識増えるからすごい。次までに勉強します。

 

 と、まあ今回は解釈たくさんするより、ひたすらに面白いを浴びて、エンタメの水責めをくらって、ハッピーになって帰るって作品すぎて、まだ細かい感想に辿り着けない。いまは幸福感でいっぱい。宝物みたいな記憶を愛でるので精一杯です。脳内麻薬で頭ぽやぽやしててストーリーの深いとこまでいけてない。あと何回か見たらね。なので、こっから先はただのキャスト感想。

 

各キャスト感想

奥華玄久郎国衡・源九郎義経 / 生田斗真

 陽のパワーの化身。ネタバレなしにも書いたけど、本当に生で見る……というより生で浴びた方が良い人。マジで光の権化みたいな男だった。眩しくて、カッコ良くて、ダサくて、憎めなくて!男子でありながら漢でもある絶妙なバランス。っていうかね、あまりにもバランスが良いんですよ。強いけど無敵じゃない、カッコイイけど頭悪いしダサい、キメるけどハズせる、真っ直ぐだけど悩む、超人だけど人間、等身大なんだけど光を放っていて、寄り添ってくれるんだけどとても遠くて大きな人……相対するものを飽和していて、でもそれらが綺麗に調和している。全方位愛され型人間だし、本人も世界丸ごと愛して抱きしめてくれる。見るだけで、元気になれる人だと個人的には思います。人の感情を引っ張るのが本当に上手で、玄久郎と一緒に笑って悩んで、胸を満たす苦いものに苦しんで、すっぱい山葡萄で洗い流す。その時間の幸福たること!!!!!いま、一番栄養をもらえるのは真剣に生田斗真を見ることだと思ってる。斗真を浴びたら健康になるから、13800円も実質無料です。なんてお得!!!水素水より、ビタミン剤より、温泡より、生の生田斗真ですよ!!!よく分かんないけど、興奮して温泡買いました。みんなも玄久郎に会いたくなったら温泡でしのごう。

 いやぁ、ほんと生きてる人間のパワーはすごいって死人の生田斗真を見て感じるのやばすぎでしょ。この世は合わせ鏡なんですよ。冥界の白い霧へ消えていく義経の背中を見るとあまりの神々しさに「この世に現れてくれてありがとう」という神の降臨を目撃した村人みたいな気持ちになる。あの美しさだけは見た人にしか、伝わらないので説明ができない!!!

 

黄泉津の方 / りょう

 語弊を恐れずに言うと「女が好きになる女」。めちゃくちゃ強いのに弱くて、甘えたいのに甘えられない、自分の両足で立って自分の運命を切り開こうとしていく凜として美しく、そして世界を拒否するような少女性がどこか可愛くて放っておけない女の人。この作品を見た女性の8割がりょうを好きになるのでは…?という意味で「女が好きになる女」です。というか、りょうの良いとこを全部圧縮して詰め込んだみたいなすんげえ役柄。かずきの当て書技が炸裂しまくってる。しかも魔法攻撃も出来るし、物理攻撃も出来る。あと、キャラの見た目がめちゃくちゃに良い。あの巫女衣装考えた人、天才すぎません!?とにもかくにもりょうの良いとこ全部乗せって感じなんで、文字数と気持ちが釣り合いません!!!見て!!!

くくり / 新谷真弓

ん~~~~~ママ童(ままわっぱ)~~~~~!!!!!*3くくよもください。マジでやばい。新谷さんのママ童を前にしたらおきゃんが全員甘えん坊になる。ママ童の前では全員ばぶ。もれなくばぶ。いやぁ、ここをセットで書いたのは明確な意図です。くくよもください。神秘性のある童っぽい巫女の女性はまだ分かる。そこに母性を追加したの天才か???くくりの後ろにでっかい愛が見える。マジ、ママ童。くくよもください。絶対にくくりと黄泉津、幼い頃から一緒に育ったでしょ?黄泉津は対等に友達したいのに、くくりは常に対巫女長として接してきたでしょ?でもくくりの黄泉津への忠誠と愛は絶対で、黄泉津が心を許せるのも結局くくりの前だけで、よく分かんないけどくくよもください。マジで上質な百合を見せられて何事かと思った。

 

奧華次郎泰衡 / 中山優馬

 顔が良い。匠の掘った彫刻か???ってくらい顔の均整が取れてる。あと、たぶん元服する前と後で微妙にお化粧が変わるんだけど、元服後のキリッとした化粧が信じられないくらい顔に合ってて顔が最強に良い。絶対にオペラで見てほしい。とにかく若いからめちゃくちゃ走らされて大変そうなんだけど、それ以上に物語のあらゆる人物から荷物を託され背負わされて大変そうな人。父の恨み母の夢、叔父の野望、巫女の信託、術者の手助け、死にゆく兄の願い。みんなもっとじろちゃん大切にした方が良い。あと、顔が良い。

 っていうか、正直周りが演劇化け物ばかりだから、ぶっちゃけまだ印象が薄い。緊張もしてるのかな?正直今は彼のことがまだよく分からないので、これからどうなるか超楽しみ!!!映画「曇天に笑う」が好きすぎて6回映画館で見た女なんですけど、間違いなく中山優馬さんは断トツで悲劇のヒロイン力が強いし顔が最強に良いので、長野辺りでは静歌じゃなくて次郎がヒロインになっている可能性マジである。これははてなブログの巫女長の予言です。なので、もっともっと罪を悔いて苦しみまくって悩んで背負ってる可哀想な姿を見せてほしい。あと、異常なくらい顔が良い。中山優馬さんの顔が黄金ですよね。顔面黄金大往生の仕方、教えてくれ。

 

静歌 / 藤原さくら

 多分、声帯から漂白剤を生み出せる。環境問題とか、戦争とか、とにかく藤原さくらさんに歌わせれば収まる気がしてきてる。藤原さくらさんの歌を初めて聞いたんですけど、あんなにスモーキな歌声なのに透明感あるのすごない!?!?長野までに私の心も綺麗になりそうです!!!ただ、これは音響側の問題なんだけど音楽に声が負けちゃうときがあって肝心の歌詞が聞こえなくなるときがあるのが残念。それにしてもかずきって幼女っぽい顔の女の子にぶっきらぼうな言葉を言わせるの好きだよね。

 

源頼朝 / 粟根まこと

 劇団員がお馴染の役を演じて湧かせているのに対し、新境地で沸かせているお方。っていうか、これきっと偽義経みた人間の総意だと勝手に思ってるんだけど、正直ちゅっちゅー、とおしっこシーシーしか記憶に残っていません!!!最強の粟根まことの無駄遣い。あんなに殺陣が多い舞台なのに、めちゃくちゃ殺陣が綺麗な粟根さんが戦わなくても成立するの冷静に凄いよね!?寧ろ、ものすごく発信が上手な粟根班の皆さんがちゅっちゅしーしー以外のどこに注目ポイントを持ったか教えてほしい。VS嵐であんなにクールだった学級委員長がおしっこシーシーするなんて、斜めからぶん殴りすぎでしょwww

 

遮那王牛若 / 早乙女友貴

 この度の連続ヲタク殺し殺人事件の犯人はこいつです!!!!!上手く言えないけど、様々な角度から様々なジャンルのヲタクを殺しにきてる。ていうか、早乙女太一さんを兄に持つゆっくんさんに合わせ鏡の相手を演じさせるかずき、鬼畜すぎません!?!?ゆっくんさんにカタワレの業を背負わせるの、かずきの悪い癖だと思います!!!でもまあ、あまりにも正しい当て書すぎてしんどい。大正解が過ぎる。斗真と優馬が対の役かと思ったらまさかのゆっくんさん。二人とも好戦的で、二人とも馬鹿で、二人とも真っ直ぐで、なのに斗真は圧倒的に善でゆっくんさんは悪。後半の隈取も二人は全く同じ柄の色違いで、髪を解くタイミングも一緒。まるで色違いの双子。斗真が偽義経になるのなら、ゆっくんさんは地獄の軍団の長の息子ポジションになる。偽義経、後半で偽の役割が反転するの超すごいよね、ほんと。ゆっくんさんが偽国衡のポジションになった瞬間エモすぎて呼吸が止まるかと思った。こんなの「友達みたいにはなれなかったけど、今まで出会った中で一番の運命の人」*4が過ぎません!?!?お互いの存在がお互いの分岐点に無意識の内になっている。これをシンメ、合わせ鏡と呼ばずになんと呼ぶか。かずきのシンメを書く力、暴力的すぎる。シンメ厨、本当に偽義経を見てほしいです。

 あと、あんなにしゃべるゆっくんさんの演技を実は初めて見たんですけど、やんちゃわがままなのに滲み出る甘えん坊感、たぶんヒモに向いてます(褒めてる)

 

武蔵坊弁慶 / 橋本じゅん

 ここでまた、新しい魅力を爆発させてきたじゅんさんです!!!芸達者な役者さんが更に見たことない芸達者な側面を見せてくれたら好きになるしかななくない!?!?好きです!!!じゅんさんっていつもお客さんをとにかく盛り上げてハッピーにして舞台と客席の境界線を曖昧にする天才だって思ってるんですけど、今回は盛り上げずハッピーにするというより真摯に丁寧に場面と場面に橋を掛けていく役割だと感じたんだけど、やっぱり今回もじゅんさんは舞台と客席の境界線を曖昧にする天才だなって思った。遊ぶ幅がなくとにかくナビゲーターに徹するじゅんさんを初めて見たんですけど、すごくナチュラルに物語と物語を繋いでくれる。じゅんさんって本当にお客さんがどうしたら一番舞台の世界に没入できるかを考えてくれてる人なんだなぁってあったかい気持ちになります。新境地なのにいつも通りで、本当にじゅんさんが舞台にいるだけで超安心できる。今回の偽義経では派手さはないけど、マジで屋台骨だなぁって思いました。大好き。

 この役、来年は三宅マンさんなんですけど、三宅さんってトンチキな役*5ばかり新感線だとやってるのでどうなるか楽しみだなぁ。

常陸海尊 / 山内圭哉

 ここもある種のシンメ、BOSAN KIDS。じゅんさん弁慶が客席みんなの前に立って旗持ってナビゲートしていくナビゲーターだとしたら、圭哉さんの海尊は一番後ろではぐれたり迷子になる人が出ないように声を掛けてくれるナビゲーターって感じました。っていうか、割と突っ込み不在の舞台だから海尊突っ込みで大忙しだったよね!?事件の諸々を俯瞰で見てる数少ないキャラクターに感じました。あと、勢いで突っ走る人がめちゃくちゃ多い物語のペースメーカーに感じたんだけど、これは私の妄想かもしれない。ただ、本当に地味だけどめっっっちゃくちゃ良かった。結婚するなら海尊です。

 

奧華秀衡 / 橋本さとし

 あああ~~~~~最高!!!物理でも当然大きいんだけど、マジで存在がものすごく大きかった。倒すべき敵として、精神的に凄い大きさの壁だった。前半のキュートで可哀想なおじちゃんから、後半の凄味のある美しく恐ろしく気高い北国の王の気迫、振り幅がありすぎでしょ!?!?物凄く最高なんだけど、最高以外に上手い言葉が見つからなくて己の語彙力のなさが超悔しい。とにかく最高だから全人類見て!!!!!どうでもいいけど、貴族であんなにカッコ良くて声も良いさとしさんに抱かれたマタギの女は、前世でどんな善行を積んだのかを教えてほしい。 

 

朝廷仏閣連合の皆さん(鈍覚/右近健一、痛風/礒野慎吾、炎上院/保坂エマ)

 癖が強いキャラ造形なのに今はあっさりで、今後めちゃくちゃ遊び始める可能性の高い集団なので良い意味で警戒をしている。っていうか、いっそんさん演じる痛風招き猫も新体操のリボンも一切説明がなくて凄い怖いんですけどwww

 朝廷仏閣連合ではないけど、個人的にエマさんの肉体アクション大好きなので星子のアクションシーンめちゃくちゃ嬉しかったーーー!!!七芒星のカンフーっぽいアクションとかもめちゃくちゃ好きだったの!!!手足長くて美しくてひゅーーー!!!って指笛吹きたくなる……本当にご褒美タイム39でした……!!!

 

ご先祖様's(清衡/村木仁・基衡/吉田メタル)

 真っ白な冥界に燦然と輝く真っ赤なダンベルが瞼に焼き付いて離れないの、私だけじゃないよね!?!?!?悔しいけど、筋肉ネタ笑ってしまう……悔しい……。あと、メタルさんはまだギリギリ分かるんだけど、奥華の彫深イケメン(父さとし、叔父サンボ*6、兄斗真、弟優馬)の遺伝子の源流が仁さんなの、流石に北の不思議が極まってる。黄金大往生の秘密より、遺伝子の秘密を解き明かしてくれ。 

 

干殻火さん / インディ高橋

 私の中でのズルVP。飛び道具ともいえるキャラクターでこの世の笑いを瞬間最大風速で奪い取っていった男。さすが小道具のない世界へ来たインディさん*7、一味も二味も違う。っていうか、インディさんも仁さんも何ですけど、アラフィフなのにめちゃくちゃ殺陣多くてびっくりしたよ!?あんなに戦う姿を初めて見ました。やはり、小道具のない世界は一味も二味も違う……。地獄の軍団の中でこの人だけ奥華でもなければ武士でもない、一民草なのめちゃくちゃ意味がある気がするんだけど、まだその意味は見つけられない。

 

頼朝の女たち(北条政子/村木よし子、おかめ/中谷さとみ)

 ねぇ~~~!!!徹頭徹尾ずっとゲヒ可愛い*8まんまのさとみさんだったんだけどどうしたらいいです!?!?!?好き!!!!!ねぇ~~~~!!!""頭""尾、鉄板面白おばばのよし子姐さんだったんだけどどうしたらいいです!?!?超絶好き!!!!!頼朝を挟んだ女二人のキャラ造形、本当にキュートすぎて迷うなキュートなのストロングなのどっちが好きなの!?*9状態だった。どっちも好きすぎるので頼朝になりたい。本当にこの二人のキャラクターめちゃくちゃ待ってたやつすぎて39だった……。

 

頼朝の側近(梶原景時/川原正嗣、土肥実平/  逆木圭一郎)

 最後まで死なない監督だった。「一番槍」の見得切りのとこ余りにも男前すぎて守ってほしい男39年連続ナンバーワンって感じだった……監督は生きとし生ける全ての女を夢女に変える才能があると思うので怖い。それにしてもゆっくんさんとの殺陣、美しすぎてゾクゾク鳥肌が立ってしまった。私、監督の声がとても好きなんですけど、今回一番好きだったのは頼朝から政子への手紙を茶化すときのいやらしい声です。

 逆木さん、あまりにもlemonがlemon大爆発すぎてこれからもずっとlemonなのか気になってマジlemonできっと観客の総意がlemonだと思う(伝われ)

Lemon(映像盤 初回限定)(DVD付き)

Lemon(映像盤 初回限定)(DVD付き)

 

 

奧華十三 / 河野まさと

 あああ~~~~好き、す、す、好き~~~!!!!!推しです!!!!!私の推しです!!!!!此度は最高のキャラ造形をありがとうございます!!!一生ついていきます!!!最高に好きすぎて2回目も初見の如く衝撃を受け続けたし、興奮しすぎてオペラ持つ手ははぶるぶる震えるし、呼吸忘れて見入ったまま幕間入ったら酸欠で眩暈するし、内臓ぐわんぐわんしだすし、脳が蕩けて耳から出そうだったし、マジで生命活動に支障が出るくらい好きすぎる。気絶しなかった自分を褒めてあげたいです。えらい。超えらい。

 キーワードは「追いついた時空」「女搾取アビリティ」「ビジュアル神」「お母さんって言ったやつは私が倒す」「酒」「遊び心」「戦わないof the year 2019」「永遠に死んでる」「年貢」あたりです。一生、十三おじさんの話をしていられるぞ!!!正気じゃない文章量なので覚悟してね!!!気狂いなので小目次も仕立てます。

 

【追いついた時空】

  どうしよう、河野さんが年相応の役をやっていた*10……ちゃんと51歳に見えた……これだけですでに動揺がヤバイ。とうとう時空が河野さんに追い付いたんですよ!!!いま、歴史が動いた!!!どっしりしてて、渋い声に振る舞い、なのにいつもと同じ自己本位で小者で小賢しくて、だけど渋カッコイイ!!!渋チャラい!!!!嘘でしょ!?!?年長者!!!え、すき!!!好きです!!!!!

【女搾取アビリティ】

 死にました。私、河野さんの「己のモテを正当に活かし女から搾取を行う役の演技」が死ぬほどツボで大好きなんですよ。甘え声で上目遣いなんだけど、目の奥が冷え切っているあの感じ!!!これを女搾取アビリティと呼んでいるですが、このアビリティは若い時限定で、昨今の役ではなかったし、もう二度と生で見ることは出来ないと思ってたんですね。と、思ったら真正面から浴びてしまった。アトレック越しにモロに浴びてしまった、十三おじさん女搾取アビリティ。その瞬間、マジで内臓がぎゅううううって縮こまった。え、核兵器ですか!?!?丘のくじらですか!?!?!?*11人を殺せるのでは!?!?というか、来るって分かってたのに二回目にいたときも同じように新鮮にダメージ食らった。はい、初見です!!!女搾取アビリティ初見です!!!何回見ても初見です!!!あの黄泉津の方の袖をそっと捲り上げ、つーっと撫でる節くれだった指先……年齢設定のおかげで低めに出してるのにとろりと甘えが滲む声音……媚びる上目遣いなのに冷えた嘘つきの瞳……どこをとっても一兆点すぎる!!!!!天才か!!!!!天才だ!!!!!知ってた!!!!!いま思い出しながら書いてるだけでまた内臓が縮み上がっています。意味が分からんくらい好き。TOP of ヒモ(しおりん調べ)の底力を感じる。本当に年相応の河野さんに女搾取アビリティ当て書きしてくれたかずきに最大の39を贈りたいです……あなたが神か(知ってたけど)

【ビジュアル神】

 あの髪型をお母さんって言った黄色い公式の中の人は名乗り出てください!!!!!いや、最高すぎるやろ!?!?これはもう完全に私の好みなんですけど、長髪ロン毛パーマの男がめちゃくちゃ好きって呪いが掛かっているんですよ私、更に烏帽子被っているから美で地球が揺れた。我が軍の勝利。出来れば少し痩せてもらえると更に最高だけど、それは頬のシャドウで解決できそうなので大した問題じゃなかった。あと、いつもながら顔が天才です。左目元の黒子と右口許のえくぼを結んで星座を作りたい(うわ言)

【酒】

 一生酒飲んでるの、安定の河野さんすぎて笑った。干物は鯵ですか?(オペラ班)*12

【遊び心】

 私、河野さんの遊び心たっぷり、というか小5男子丸出しな日替わり小ネタが大好物すぎるんですけど、やっぱり今回もアドリブ炸裂してる。黄泉津の方に捨てられたあとの捨て台詞、日替わりです。ちなみに初日は「バーカ!」2日目マチネ「おっぺけぺー!」2日目ソワレ「先生に言いつけてやるー!」3日目「うんこたれー!」*13です。これ、しかも黄泉津が応戦してくれるから超最高。うんこって言い返すりょう、見た過ぎるでしょ!?

【戦わないof the year 2019】

 みんなあんなに殺陣してるのに本当に戦わない。嘘みたいに戦わない。刀は抜いても振らない。酒は飲む。屁もする。最高。

【永遠に死んでる】

 死んだ後、捌けタイミングがなくて十三おじさんの死体の前で大事な会議してるの、地味にツボってしまう。

【年貢】

 結論としては、どクズで自己本位で弱っちくて年相応な渋さを兼ね備えつつどこかキュートで酒飲みで女搾取アビリティ持ちで顔が天才な十三おじさんのキャラ設定があまりにも好きすぎて、奥州に年貢を納める民になりたい。干物を作って届けます。

 

 

 初日&3/10マチネを見た感想は以上です!!!ながっ!!!12,000字書いたけど、何と2,000字は十三さんの話なんで正気を失っている。ネタバレのつぶやきは鍵垢の【@40dokuro】でしてます。基本申請そのまま受けてます。

 次回の観劇は3/20マチソワだよ!大阪はあと3回しか見れない!!!それまでに勉強したいこともたくさんだな。隈取の模様とか、奥華の男のもふもふ衣装の意味とか、干物の種類とか!!!まだまだ続くお祭り偽義経タイム、楽しんでいきたいと思います。39してくれてるのに、こっちはそれ以上に39しちゃうハッピー公演、本当に最高なんでたくさん見に行こう!!!

 

shioring78.hatenablog.com

shioring78.hatenablog.com

shioring78.hatenablog.com

shioring78.hatenablog.com 

shioring78.hatenablog.com

 

*1:IZO」、「Cat in the Red Boots」。ジャニヲタの友達に連れていってもらった

*2:サンキュー!39公演なので。

*3:ままわっぱ。母性を感じる童。もちろん私が作った造語

*4:NMB48山本彩さんと渡辺美優紀さん発の背中合わせのシンメ的至高の名言

*5:ロボットに改造される人とか、虫にしか興味のない王様とか、カンテツとか

*6:河野まさとさんのあだ名

*7:前作までは役者と小道具を兼任しており、今回から役者に専念

*8:下品で可愛いの造語。ゴロだけ。

*9:松浦亜弥「ね~え?」のリズムに乗せて

*10:いつもは年より大分若い役が多いです

*11:メタルマクベス見てください

*12:煎餅だったとの情報も。干物は見間違い?

*13:ラスト2つはフォロワーさんが教えてくれた。TLの福利厚生が強い。入れる日がそんなにないので、報告されると喜びます

河野まさとさんのヲタクが選ぶ河野まさとさんを見るためだけの過去作DVD紹介

 どうも、沼底よりこんにちは。私です。2018年2月にゲキ×シネ*1「髑髏城の七人2011」にて河野まさとさんが気になりそのまま沼に少しだけ浸した片足をぐいぐい引っ張られ、2018年9月15日「メタルマクベスdisc2」で沼底に家を建てそのまま住むことに決めました。

 さて、快適な沼底でゲキ×シネや円盤で片っ端から過去作品の履修を行ったので河野まさとさんのヲタクが選ぶ河野まさとさんをお腹いっぱい摂取するためのおすすめ円盤リスト」を作ってみたよ!!!なぜ、こんな狂気のリストを作ったのか。それは、私がハマったときにあったら便利だなぁ、って思ったからです。実は河野さんって情報がめちゃくちゃ少ない。探してもどの作品に出番が多いか、とかはほとんど分からないんですよねファンの方もご本人ににてシャイな方が多いんだと思います。*2ただ、ぶっちゃけお金には限りがあるので、なるべく推しの成分が強めの劇薬を摂取して手っ取り早くラリっちゃいたのがヲタクの性。私みたいに「情報が少ない推しほど掘り下げていくのが楽し~~~!!!」っていうドMでアルピニスト*3みたいなヲタクを除いては、推しの摂取量が少ないと沼底にたどり着く前に離脱してしまうことも結構いるんじゃないかと思うんですよ。というわけで、河野まさとさんのヲタクがもっと増えたらレポとか増えて楽しいだろうな~!という丸出しの欲望を携えて作ったリストです。沼に人を呼び込むには、まず沼の整備から。

 河野まさとさんって誰?というあなた!!!まあ、このマニアックなブログ記事に辿り着いてる時点でそんな方は少ないと思いますが、河野さんは舞台にあがると30代の51歳、劇団☆新感線所属の俳優さんです。あだ名はサンボさん*4。宣材写真はファンが見ても「本気出して!?」*5的な仕上がりですが、舞台上だとめちゃくちゃダメ可愛くて面白くてでも顔声体が超カッコイイ人なんですよ!!!!!最高!!!!!生きてることに感謝!!!!!コミカルかっこいいおじさんが好きな人、ちょっとダメな男が可愛い人、老けない男が好きな人、おめめぱっちり涙袋ぷっくりの甘めハンサム顔な男が好きな人、胸板や腕についた程良い筋肉が好きな人、張りのあるあったかい声が好きな人、何を言っても薄っぺらい人の心がないタイプの人……などが好きな方!!!!!いくつか当てハマった方はこの沼住みやすいかもしれませんよ?良かったら下記のリストから沼に遊びに来てくださいね!

 

【リストの注意】

①このリストは河野まさとさんのファンが見たらお腹いっぱいになるか」の観点のみで作られた狂気のリストです。作品の面白さ、内容はより河野さんファンとしての満足度優先です。正直、河野さんの活躍がなくても好きな作品だってある。先に謝っておきます、邪道な人間でごめんなさい!!!分かってるから!!!分かってるから!!!分かっているからdisり無用!!!しおりんはマイメロだよ~~~*6

メディア化またはゲキ×シネ化されているもののみです。WOWOW放送のみのものは含みません。ゲキ×シネ版はゲキ×シネのみを見ての感想の場合もあります。その場合円盤にあるカット映像は考察に含まれません。

劇団☆新感線作品(他いのうえ演出含)以外の客演作品はタイトルの最後に*印をつけています

役柄のさわり程度のネタバレがあります。完全防御希望の方は、下記目次のタイトルのみを参考にしてください。

 

※まだ全部見きれていないので随時追加中※

円盤・ゲキ×シネあり作品は、残りは3作品となりました(2019.3.18)

 

【表の見方】

f:id:shioring78:20190220142759p:plain

表の見方

 主に3つの度数を星3つで表現しています。(黒★三つで満点)先に謝っておきます、超絶個人の観点ですごめんなさい!!! 

 ・出演度

  シンプルな出演時間の多さです。通常は★★☆くらい。

 ・おいしい度

  おいしい役柄、ないしはおいしい見せ場があるかどうかです

 ・いつもの河野さん度

  新感線における「いつもの河野さんらしさ*7です。

 

●目次●

 

【おすすめ度★★★★★】

「髑髏城の七人」シリーズ

「髑髏城の七人 1997年版」

1997年・当時29歳 役名:裏切り三五


劇団☆新感線「髑髏城の七人 1997」DVD予告編

「髑髏城の七人<アカドクロ>」

2004年・当時36歳 役名:裏切り三五


劇団☆新感線「髑髏城の七人~アカドクロ」 DVD予告編

「髑髏城の七人 2011年版」※ワカドクロ

2011年・当時43歳 役名:三五


劇団☆新感線「髑髏城の七人(2011)」 DVD予告編

「髑髏城の七人 season花」

2017年・当時49歳 役名:三五

出演★★★おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

  代表作を一つ選んでって言われたら、絶対にこれを選ぶよ髑髏城!!!しかも同じ役を見比べられるなんて贅沢、普通なら味わえないのでそれだけでめちゃくちゃ最高ですね……やっぱり年代によってアプローチが違うんだよ!!!河野さんのお芝居辿れるの、マジ歴史に乾杯すぎる。それを抜きにしても三五、本当にすごく最高で大好きな役なんですよ!!!風見鶏なのに信念があって、ダサかわなのにカッコイイ。超最高。以下、私の超個人的な感覚によるそれぞれの三五ちゃんです。

 【97版】ナルシストな風見鶏。ポリシー強め。ガチナルシスト。チャラ振る舞いしてるけどどこか童貞臭い。冷たそう、というかサディストみが強い。だがそこが興奮する。

 【アカ】ナルシストな風見鶏。ビジュアルの完成度が異様に高い。えぐい。ぶっちゃけ顔が美しすぎて深夜に一人で泣いた。ファッションナルシスト感、なんつーかナルシズムのキャラクターへの消化。めちゃくちゃモテそう。ヒモにするならアカ三五。

 【ワカ】どうやら河野さんは無害な時間遡行軍のようなので、何故かワカが一番見た目若い*8。バブ。鏡を持っていないのでナルシスト要素が目に見えて減った。バブ。わーはっは!な感じで性格が小学生男子。バブ。とにかくバブい。

 【花】何が起こったのかよく分からないけど意味不明なくらいに顔面が良い。っていうかアカのビジュアルに限りなく近いです。アッシュブラウンの髪色は天才の仕業。とにかくゲキ×シネで見ることがおすすめ。どでかい画面で奇跡の顔面を浴びてくれ。あと、まさかの沙霧に頭ぽんぽんするシーンが抜かれてるんですけど、威力ゼロすぎてめちゃくちゃ最高。すっごい河野さんの役柄らしくて好きが溢れる。小栗捨の破壊力と対比になってて本当に編集が神だよ~~~!!!!!

  どれを見ても間違いなく最高だけど、一つだけ薦めるなら私はアカです!

www.e-oshibai.com

 

ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」

2012年・当時44歳 役名:賽の目金次

出演★★★おいしい★★★いつもの河野さん★★★


劇団☆新感線「ZIPANG PUNK(ジパングパンク)~五右衛門ロック3」 DVD予告編

 蒼井優ちゃん演じる猫の目お銀のお兄ちゃんなんですけど、もう本当にこの兄妹が可愛い。強気妹と情けないお兄ちゃんの組み合わせ控えめに言っても天国。情けなくて優柔不断でめちゃくちゃ頼りないけど妹だけは大切にする兄ちゃん、完全にヒモにしたすぎて眩暈する。あと、この時期44歳のはずなんですけど、マジで30歳くらいにしか見えなくて完全に時空が歪んでいる。金銀兄妹の歌&ダンスのノーカット版があるので、買うなら絶対に限定版です。本編でカットされてる河野さんのソロパートが限定盤にはある。私を信じてくれ。

www.e-oshibai.com

 

「susanoh~魔性の剣」

1998年・当時30歳 役名:オオウスノミコト

出演★★★おいしい★★★いつもの河野さん★★★

 ナルシストで弱い上にお馬鹿な王子様で虎の威を借りまくってるといういつもの河野さん濃縮還元パターン。しかも髪型が角髪*9最高のキャラクター造形。全日本みずら-1選手権、かなり良いところまでいけると思う。ところで、みずら-1選手権って何ですか?????センターで歌うソロ曲あり。ビジュアルの仕上がりがやばい。若くてぴちぴちしてる(物理)。興奮しすぎて内臓にダメージがくる。終始ご褒美タイムです。カナコさんの煙草に火をつける仕草のホストみ、たまらんすぎて涎が出た。「私のホストちゃん1998」が知らない間に上演されてましたね。ただ、20世紀BOXの1枚なのでBOX購入が必要。

www.e-oshibai.com

  

「WBB vol.4 川崎ガリバー」*

2013年・当時45歳 役名:服部半蔵

出演★★★おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 WBB客演作品。周りが全員若手で最年長なので、新感線公演では見られない、偉い立場でどっしりとしたところが見られるだけで超新鮮!!!裃を着る河野さん、部下に命令する河野さん、どっしりと歩く河野さんなどはかなりレアシーン。だけど、酔っ払って上司の愚痴言ったり、茶目っ気たっぷりなおふざけパートでは普段の河野さんらしさも垣間見えるので一粒で二度おいしいです。個人的にはグラサン若社長がツボ。出演シーンや衣装チェンジも多く、カッコイイ見せ場も多いし、笑かすとこも多い、とにかくすごく目上のゲストとして厚待遇を受けているってだけで割と見る価値あります。あと、やはり若手中心の客演に出ると河野さんの周りと段違いな発声の綺麗さとか動きの滑らかさが際立つ。嬉しい。その辺は特典の座談会でもめちゃくちゃ褒められてて、何だかそわそわしちゃいます(笑)

shop-ep.net

 

Cat in the Red Boots

2006年・当時38歳 役名:ヘンゼル王子

出演★★☆おいしい★★★いつもの河野さん★★★

 キュートでナルシストで弱っちいお馬鹿王子。いや、河野まさと×お馬鹿王子の相性があまりにも最高で最強すぎる。鉄板。虎の威を借るサンボ感満載なんですけど、加えてこの作品はありとあらゆる笑いを掻っ攫いまくっている印象です。様々な意味での見せ場もたくさんでとにかくおいしい。大阪公演で配られたうちわ、超欲しい。円盤はコメンタリーでもかなりいじられています(笑)

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」 [DVD]

SHINKANSEN ☆ NEXUS vol.2 「Cat in the Red Boots」 [DVD]

 

 

【おすすめ度★★★★】

BEAST IS RED~野獣郎見参!」※初演版

1996年・当時28歳 役名:左前の甚五

出演★★★おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 一言でいうと腹黒ピノコ(fromブラックジャック)。月髑髏を見た人向けに言えば腹黒きりちゃん。主人公である大柄で男気あって華のあるカッコイイ野獣郎(橋本さとしさん)の隣でちょこまか跳ねてるちびっこ相棒(?)助手(?)腰巾着(?)。河野さんの腹黒っぷりにめちゃくちゃスポットが当てられてて、真っ黒な心の声が漏れたりする。ガバリと開いたお背中や膝小僧が丸出しの衣装も最高に可愛くて見どころ。とにかく綺麗に鍛えられていて溜息ものなんだよ!!!サンキュー造形美!!!ちなみにこの作品もボックスの中の1枚です。

www.e-oshibai.com

 

「七芒星」

2002年・当時34歳 役名:水宝の天権

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 シンプルに私の好み。河野さんの役って裏切り者風見鶏とかナルシスト馬鹿が多いですけど、たまにサディストな小物ってタイプがいて、私はそういう役柄への河野さんのアプローチがめっちゃくちゃに好きです!!!軽薄で人の心がないぞ~~~~~!!!ぱっちりおめめを彩る冷たいブルー系のアイシャドウと甘めサディスティックな物言いの相性がも~~~~~う天才!!!!!涎出る!!!!!ピンク髪の河童ヘアだけど顔が良い。顔が超天才。凄い。人の人生を狂わすタイプの河野まさと

www.e-oshibai.com

 

シレンとラギ」

2012年・当時44歳 役名:ヒトイヌオ

出演★☆☆おいしい★★★いつもの河野さん★☆☆

 ベストofキュートもふもふ大賞受賞作品(しおりん内)。「犬として生きる自由を選んだ人」 という設定なので、全編わんころ着ぐるみで基本四つん這いです。何を言ってんの?って感じだけどそのままだからな!?出演時間自体は少ないんだけど、もう、超~~~~~おいしい役!!!物語全体がかなり重い内容なんですけど、その中でキュートでハードボイルドでなのに笑えるしかももふもふって本当にインパクトでかすぎる。四つん這いで駆け回るというスーパーハード役柄をこなした44歳にマジでスタオベな作品。

www.e-oshibai.com

 

「キルミーアゲイン」*

2016年・当時47歳 役名:市川たにし

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

www.youtube.com

 劇団鹿殺し客演作品。やはり客演となると周りより一回り程度年上の河野さん。いつもの感じのキャラクターですが、どっしりと演じているのが超新鮮。とにかくめちゃくちゃ~~~に"渋"格好良い。しかしまあ、ここでも感じる圧倒的な"""上手さ"""。声の伸びが段違い。貫禄がやばい。あと、とにかく衣装替えが多いのでマーメイド姿とか見れたりするし、メインポジションで歌って踊ってが多いのがヲタク的にはとっても嬉しい!!!そのうえ、落語風な独演会シーンもあるのでご褒美タイムがめちゃくちゃ多いです。

shika564goods.stores.jp

 

吉原御免状

2005年・当時37歳 役名:耳助

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 いま、年齢打ちながら3度見くらいしたんだけど、当時37歳ってマジですか!?!?いや、普通に25くらいに見えるこわい。何故かたくさん出ると思ってなかったから面食らった作品。総髪*10が死ぬほどかわいくて天才of天才。あと珍しく眉毛を垂れ眉毛っぽく描いているのも子犬っぽくて可愛い……。色街の働き手であり、おひょいさんの間者でもあるんだけど、チャラ軽い下っ端な河野さんらしい側面と、忠義に厚く結構戦えるっていう河野さんらしくない側面を併せ持った役。なので声のバリエーションも色々楽しめるよ~~~!!!とにかくちょこまか可愛いし結構出るので見ごたえある。ちなみにもう一役やってるんだけど、そのときの衣装髪型お化粧もめちゃくちゃ似合ってるのでめちゃくちゃおすすめ。

www.e-oshibai.com

 

【おすすめ度★★★】

「天使は瞳を閉じて インターナショナル・ヴァージョン」*

1991年・当時23歳 役名:アキラ

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 第三舞台客演。現存する最古の河野まさと映像。しかも開催地は海外。イギリスで集客のために路上パフォーマンスする河野さんとか収められてます。なのでそれだけで見る価値がある。何故か今より老けていて、河野まさとに対する謎が深まる作品。本編は眩しくてとにかく真っ直ぐで性格・物理ともに猪突猛進という、新感線でのキャラクターは考えられない役柄。あと、周りのベテラン勢に比べて恐ろしいくらいにフレッシュです。ちなみにこのときのエピソードは色々残っていて「出演者全員で牡蠣にあたって中止になりかけた」「サンボのあだ名が通り過ぎてチラシが出るまで第三舞台の演者が河野さんの本名を知らなかった」「いのうえさんからの申し送りが「腹黒いやつです」だった」「長期で家を空けすぎて大家に部屋の鍵を開けられた」など、ネットの海で探すのがめちゃくちゃ楽しいよ。

www.thirdstageshop.com

 

「電車は血で走る」*

2010年・当時42歳 役名:鹿野たけし

出演★★★おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 こちらも劇団鹿殺し作品の客演。メイン3人のうちの一人です。冒頭ガッツリ歌舞伎メイクのままセンターで歌いだすから度肝を抜かれる。真っ直ぐでカッとしやすい熱い性格は新感線の小ずるい風見鶏とは一味違う!けど、工務店勤務。河野さん、何気に大工とか工務店とか結構多いよね。ガタイかな?ちなみに作中では体操服も着ます。鹿殺し、河野さんにコスプレをさせがち。もちろん、コミカルさだけじゃなくてひたむきで熱い演技も堪能できるのでいつもと一味違う河野さんが見られます!

 ちなみに河野さんが出演しているのは、初演でも2017年同時上演版でもなく、2010年10周年記念ロングラン公演版なので要注意!

shika564goods.stores.jp

 

「直撃!ドラゴンロック~轟天」※轟天第一弾

1997年・当時29歳 役名:マイケル定岡

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 アフロヘア―の河野さん。出演少なめだしアフロ黒塗りだけど、個人的にツボすぎて悶える台詞が多すぎて大好きなマイケル定岡です。一番好きなのは「恋心に自転車がついてきた*11。あと、円盤特典副音声の橋本さとしさんが話す河野さんとのエピソードがひっっじょ~~~に最高なので聞く価値アリアリです!!!!!

 ひとつ下と併せてボックスの中の1枚です。

 

「直撃!ドラゴンロック2・轟天大逆転~九龍城のマムシ」※轟天第二弾

1999年・当時31歳 役名:堂金光一

出演★☆☆おいしい★★★いつもの河野さん★★☆

 役名でお察しの通り、KinKi KidsのパロであるKANSAI KIDSの一人。出番は少ないけど全力でアイドルソングを歌って踊るし、美しい太腿から尻に向かうラインが合法で拝み放題な一種の裏ビデオしかし、河野さんの露出って色っぽさがなくめちゃくちゃ健康的で爽やかだよね…セクシーならぬヘルシー

 こちらも轟天ボックスの1枚。

www.e-oshibai.com

 

「港町純情オセロ」

2011年・当時43歳 役名:紋田 ノリヨシ

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん☆☆☆


劇団☆新感線プロデュース「港町純情オセロ」 DVD予告編

 も~~~~~とにかくはちゃめちゃにカッコイイ!!!!!義理人情に厚く腕が立つ漁師って明らかに河野さんらしくない役柄でそわそわするんだけど、もうモリ*12を使った立ち回りがとにかくカッコ良すぎて脳味噌がどろどろに溶ける。しかし、酒を飲んでべろべろになる姿だけは安心して見れますね。まあ、でももうとにかくそわそわするくらいカッコイイ。

www.e-oshibai.com

 

「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive

2010年・当時42歳 役名:ピエール・ド・ボスコーニュ

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 シャルルのお付きのピエールくんです。すっっっごいいつもの河野さん。だけど、いろいろキュートなシーンが多くてほっこりする。シャルルとの絡みが本当にぎゃんかわなんすよ……。だって1シャルルは1万ピエールだから(?)個人的にはサンドイッチを作るピエールくんが好き。私にも作ってくれ。

www.e-oshibai.com

 

「メタルマクベス」※初演

2006年・当時38歳 役名:マーシャル

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 年齢不詳代表作。どう見ても当時10代だった森山未來さん演じるレスポールJr.と同世代にしか見えないし、何より4歳しか違わない橋本じゅんさんと親子にしか見えないのが本当におかしい。河野さん、年齢どっかに忘れてきたの?どうやらいま現在も見つからないようなので、見つけた方は㈱ヴィレッヂに届けてあげてください。リアル・失われた時間を求めて。ちなみに河野さんのマーシャルの「ショップ~~~↑↑」の言い方がとっても好きなんだけど、日替わりだと知って死んだ。時よ、巻戻れ。

www.e-oshibai.com

 

「朧の森に棲む鬼」

2007年・当時38歳 役名:ショウゲン

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 ビジュアルの仕上がりがやばい。この公演、河野さんの顔面の完成度が高すぎて意味不明なんですけどどうした!?あまりにも美。圧倒的美。それから、このパキッとした赤の長めマントがウルトラハイパー最高に似合う。この衣装着せた人に金を振り込ませてくれ。超えらい。見どころはサダヲさんのバックで踊るシーン。胡散臭い笑顔がとってもキュート。あと顔が良い。個人的に好きなのは染様を偉そうに上から目線で殴るシーンの小物感。あと、顔が良いです。そうです、圧倒的に顔が良い。顔が天才。

www.e-oshibai.com

 

蛮幽鬼

2009年・当時41歳 役名:ガラン

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

  •  情けなくて弱っちいところはいつもの河野さん。だけどとっても心が清い(当社比)。とにかくも~~~中谷さとみさんと演じるロクロクとのカップルが超絶かわいい!!!\超絶かわいい!ガラロク!/可愛いは平和、平和は可愛い……きっと二人は平和の使者であり妖精。「蛮幽鬼」本編の内容は人の心がないけどガラロクは心が安定するので、病んでるときに精神安定剤として処方されたいタイプの河野まさと「ロクちゃんの方がかわいいよ!」

www.e-oshibai.com

 

「レッツゴー忍法帖

2009年・当時35歳 役名:無敵闇童子

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 アフロ役、多くないです!?*13って思ったらコメンタリーでも言われてた。人の心の無さが堪らない台詞回しに拳を振り上げたくなる。薄っぺらい人間性!最高!ちなみに人の心がない悪役の河野さん、目元がブルーシャドウがちなんですけど今回もで本当に美しく冷たい。そして、大事なのが噂のエアロビ王子*14が見られます。あと、どうでもいいけど(?)股間にドラムがついてる。何だ、ドラム触ったことない*15って嘘じゃん♡(あれをドラムと数えるかどうかは知らん)

www.e-oshibai.com

 

「野獣郎見参〜BEAST IS RED」※再演

2001年・当時33歳 役名:左前の甚五

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 初演と同じ役なんですが おすすめ度の★ひとつ落とした理由は甚五の兄が登場したせいで野獣郎とのニコイチ感と弱虫がぼっちで勇気を出してる感が減ったからです……。個人的な好みなんだけど、腹黒で弱っちい甚五がそれでも一人で立ち上がって助けたいくらいお姫様を大事に思っているのが好きだったので、それが薄れてしまって悲しい。でも丸開き背中の衣装と膝小僧はやっぱり正義だし、お姫様に惚れる腹黒大工さんは最高の設定で好き。あと、3歳年を取ったから初演よりキャンキャンしてない(笑)

 DVDが一枚売りなので気軽に手を出せる甚五(語弊)です。初演はボックスだからね。

www.e-oshibai.com

 

犬夜叉」※再演

2001年・当時32歳 役名:雷獣 飛天 

出演★★☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 古田さんも高田さんもじゅんさんも粟根さんも出てないので、シンプルに出番が多い。役柄はいつも通りの(?)弱いくせにナルシストで偉そうな悪役です!!!顔は真っ青の青塗り。ただ、一つだけ言わせて???河野まさとさんと村木仁さんの兄弟、遺伝子の不思議極まってない!?けど可愛かったです。ほっこり。個人的に超好きなのは、カテコで間違えて主演よろしく「上手側へご挨拶~」の手をやってしまうとこ。「あ!!!!!やば!!!!!」て顔で昇天した。

www.e-oshibai.com

 

【上記以外の作品】

 おすすめ度を設定しないのは察してね!

「PSY U CHIC―西遊記

1999年・当時30歳 役名:紅孩児 / 猿児

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 じゅんさんの手下4人のうち一人。一人だけキャラだちしていて、めっちゃ女にモテる。正当にモテを享受して、女の子に物を強請る河野まさとさんは私の性癖です。お猿さんはいっそんさんとキャッキャしててひたすらに可愛いですひたすらに。

 

大江戸ロケット

2001年・当時33歳 役名:大工の三太

出演★★☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★☆☆

 大工さんなので背中ぱっくり衣装。こざっぱりとした性格の役は新感線では珍しいですね。江戸っ子っぽい。簪を女の子に作ってあげるけど、女の子たちより自分が一番可愛いって主張したりする。かわいい。

 

 上記ふたつは同じボックスです。

www.e-oshibai.com

 

「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」

2016年・当時48歳 役名:清 / 知念

出演★★☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 沖縄の人。単純にビジュアルが私の好みじゃないだけなんけど、喋り方は可愛いです。個人的にツボだったのは、かぐや姫パパ役のイケイケダンス。

SHINKANSEN☆RX「Vamp Bamboo Burn~ヴァン! バン! バーン! ~」 [DVD]
 

 

阿修羅城の瞳~BLOOD GETS IN YOUR EYES」

2000年・当時32歳 役名:孫太郎

出演★☆☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 32歳なのに「孫太郎」。年齢不詳の出番です。何故かソロ曲があってびっくりする。つんつるてん気味な着物が可愛い。

www.e-oshibai.com

 

「SHIRO」

2004年・当時36歳 役名:渡辺小左衛門

出演★★☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 情けないマスオさんって感じでかなりいつもの河野さん的な性格。前半は出番も多いのでホクホクしますが、2幕は少なめなのでここにしました。どうでもいいけど、渡辺小左衛門は実在の人名なのですが、めちゃくちゃ河野さんっぽい名前だよね「こざえもん」(笑)

www.e-oshibai.com

 

「直撃!ドラゴンロック 3~轟天対エイリアン」

2001年・当時33歳 役名:イカサマ

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★★

 これがここにあるのは単なる私の好みなのであまり気にしないでほしい。顔が黒塗りで全く見えないので悲しいだけです。その最高な顔を見せろ!!!!!すまん。しかし、フライングする河野さんが見れるのは超貴重。ボックスの1枚

www.e-oshibai.com

 

【さらに上記以外の作品】

「星の忍者~Stranger in a Strange Star」

1995年・当時25歳 役名:知恵無し亀清

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 さとしさん、粟根さんとトリオなんですけど、台詞が概ね「れれれのれ~~~」しかない。活舌悪いのに永遠と続く「れれれのれ」。綺麗に聞き取れたのは3割くらい。打者の打率なら大したもんなのでオッケー!!!

 

「LOST SEVEN」

1999年・当時31歳 役名:ドギー・ブレーメン

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 4人組の敵役の1人。ここでもまた犬です。出演時間も少なく特に特徴もないけど、いつも通りの(?)弱いくせにナルシストで偉そうな悪役。衣装とメイクは超かわいいです。

 上記二つは20thボックス。

www.e-oshibai.com

 

アテルイ

2002年・当時34歳 役名:阿久津高麻呂

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 マジでいつもの河野さん。小悪党そのものだけど、メタルさんと二人一組なのであんまり主張と特徴がない。

www.e-oshibai.com

 

五右衛門ロック

2008年・当時40歳 役名:タタラ国坑兵・ザン

出演★☆☆おいしい☆☆☆いつもの河野さん★★☆

 1幕はほぼ出ない。そして2幕もほぼ出ない(笑)見せ場は五右衛門変わり身のとこの悪い顔。口角が「クイッ」って上がるのめちゃくちゃ好き!!!

www.e-oshibai.com

 

「乱鶯」

2016年・当時48歳 役名:太兵衛

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 こちらも1幕出ないパターン。女をたらし込んで物を売りつけるタイプの河野さんはツボだけど、個人的に出番とゲスみが少なすぎて物足りない。

 ちなみに、これはゲキシネのみの作品です。

www.geki-cine.jp

 

「蒼の乱」

2014年・当時46歳 役名:貞盛常平太

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★★

 「親戚の裏切り者」ってメモに書いてあるんだけど、それが全てですね(笑)通常運転といえば通常運転だけど、如何せん出番が少ない。

www.e-oshibai.com

 

曇天に笑う」 *

2015年・当時47歳 役名:赤松一郎太

出演★☆☆おいしい★☆☆いつもの河野さん★★☆

 VAC製作2.5次元舞台に客演してます。舞台オリジナルキャラクター。客演だけどそんなにおいしさはない(笑)

舞台 曇天に笑う [DVD]

舞台 曇天に笑う [DVD]

 

「リチャード三世」

2009年・当時40歳 役名:殺し屋、兵士他

出演★☆☆おいしい☆☆☆いつもの河野さん★☆☆

 劇団員がアンサンブルとして数名出演しているいのうえ演出外部舞台。完全にアンサンブルだけど殺し屋は完全にいつもの河野さんありきの役なのでらしさを感じられる。

www.e-oshibai.com

 

蜉蝣峠

2009年・当時41歳 役名:牛角、立派組ヤクザ、乞食、他

出演★☆☆おいしい☆☆☆いつもの河野さん☆☆☆

 あの、本公演なのにアンサンブルな扱いなんですが!?!?ってなった。これだけはヲタクとしてはとても悲しい。役の性格すら分からないレベルの出演なので、いつもの河野さんなのか判別すら出来ない。悲しみの玉ねぎ。

www.geki-cine.jp

 

【有料放送のみ】

「ラストフラワーズ」※WOWOW

2014年・当時46歳 役名:ミャン

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★★☆

 後日書きます。

 

【生産終了作品】

「abc☆赤坂ボーイズキャバレー 〜Spin Off 2回裏!〜 -喝! & 勝つ!-」

2011年・当時43歳 役名:水口慶

出演★★☆おいしい★★☆いつもの河野さん★☆☆

 後日書きます。

 

【2019/3時点 未視聴】

阿修羅城の瞳〜BLOOD GETS IN YOUR EYES」 

2003年・当時35歳

IZO

2008年・当時39歳

「鉈切り丸」

2013年・当時45歳

「五右衛門vs轟天」※WOWOWのみ

2015年・当時47歳

古田新太之丞・東海道五十三次地獄旅~踊れ!いんど屋敷」※BSのみ

2000年・当時32歳

 

【未視聴 販売終了品】

下記は全て販売終了した未視聴作品です。

円盤譲渡、ないしは貸して頂ける方を探しております!

「グレイテストヒッツ+」

東京ハートブレイカーズ客演作品

「nijuu」

トーキョーハイライト客演作品

「メモリーボトル」

「スイカチップス」

「スイカチップス~追憶の鰻ジャングル~」

演劇ユニット「010534J」作品

他にもDVDがあるかもしれません。

 

 

 

 いつか各作品の普通の感想も書きたい……河野さんヲタク視点だと★1だけど好きな作品もあるんだよ!!!ゴエロク1とか蒼の乱とか!!!!!

 本当は「ラストフラワーズ」とかWOWOWオンリーのも入れようか悩んだんですけど、新規でハマった際に見たい時に見れないものは避けました。乱鶯は入れるけど。っていうか、ステアラ髑髏城も始まったね!!!楽しみだね!!!!!→花見ました(2019/3/12)

www.geki-cine.jp

 

 今後も見たものは随時追加していくつもりです。そしてそのうち、WOWOW作品も足すかも。ラスフラ*16の河野さんが好きなので。ってなわけで、以上、「鋼鉄番長」が見たくて卒倒しそうな*17河野まさとさんのヲタクの気が狂ったDVD紹介でした!河野まさと沼は楽しいぞ!!!

 

*1:劇団☆新感線の過去作品を映画館でお安く楽しめる最高の制度。詳しくは→ゲキ×シネ - 「演劇×映像」の新感覚エンターテインメント

*2:その点、粟根まことさんのファンはご本人に似て情報の発信がすごく器用で上手だなぁと感動します。豊穣の土地。

*3:登山家で冒険家。未開の山ほど燃える。※イメージ

*4:「井戸穴じょーじの大冒険」という入団初期の役柄から取られたあだ名です。

*5:でも段々とこういうところが良いんだよなぁ、ってなる。ヲタクは盲目。

*6:宇垣美里アナが見当違いな怒りを向けられたときに使うストレス回避法。詳しくは→https://news.mynavi.jp/article/20190206-768032/ 

*7:腹黒い、自己保身、虎の威を借るサンボ、小ずるい、裏切る、初期のみナルシスト

*8:河野さんを除いた荒武者隊の平均生年が1982年なのだが、河野さんは1968年生まれなのに同年代に見える。ちょっと意味が分からない。

*9:卑弥呼様~~~の髪型です

*10:時代劇のポニテみたいなやつ

*11:自分を好きな女が自転車をくれたという意味。どうやら実話っぽい。最高すぎて思い出すと涙ぐむ。適切にモテを享受してる河野さんが好き

*12:とったど~~~の人が持ってる魚を突くやつ

*13:私が知っているだけでも轟天1、ゴロー3もアフロ。アフロってそんなにそこら辺におらんやろ

*14:「俺は京橋のエアロビ教室で何十人ものおばはんとエエ仲になったんや!Ⓒ」from踊れインド屋敷パンフレット

*15:「メタルマクベスdisc2」パンフレットのインタビューより

*16:大人の新感線「ラストフラワーズ」のこと

*17:池田成志さん怪我による降板で代役をした。唯一単独でカテコ挨拶があった作品。数年前の新感線展で上演があったと聞きました。映像あるなら40周年でぜひ!!!ぜひ!!!円盤にぜひ!!!!!

「偽義経冥界歌」が大傑作すぎたから冥界で待っている!※ネタバレなし

 ひでのり神*1!!!かずき神*2!!!頼むから長生きをしてくれ!!!!!

 と大声で空に向かって叫び出しそうだった終演後。見た人みんな、きっと同じ気持ちになるのでは!?そうです、中島かずき脚本のいのうえ歌舞伎としては久し振りの新作、「偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)」の初日&2日目マチネに行ってきたんですけど、マジで意味が分からないくらい大傑作すぎたので家に着いた瞬間このブログを書いている。君が好きだと叫びたいfromスラムダンク。新感線を信じて良かったし、好きで良かった。


f:id:shioring78:20190310234606j:image

 

【公演情報】

いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり

[公演期間]

大阪公演・フェスティバルホール

2019年3月8日(金)~3月21日(木)

金沢公演・金沢歌劇座

2019年4月2日(火)~4月7日(日)

長野公演・まつもと市民芸術館

2019年4月18日(木)~4月21日(日)

 

あらすじなどその他の情報は公式サイトへGO!

偽義経冥界歌|にせよしつねめいかいにうたう公式

 

 

 この舞台、一言でいうと「源平戦と魔界転生ハムレットアベンジャーズリメンバー・ミーを鍋でぐつぐつ煮込んで新感線という味の濃い目調味料をガンガンにぶっ掛けた極上スペシャルエンターテイメント作品」です。って全然一言じゃねぇな!?!?でも、ほんとそんな感じです。天才料理人が煮込めば激ウマ料理になるぞ!!!

 いや、本当に何を言ってもネタバレになりそうなんだけど、それでもなるだけネタバレなしでオススメしたいので、ふんわりぼんやりぼやかしながらオススメポイントを挙げます。

 

 

【ここがすごいよ偽義経】※ネタバレ無し

で書いたつもりだけど完全ではないとおもうからネタバレ絶許界隈は読まないでね。

 

生田斗真の有り余る陽のパワーがすごい

 生田斗真さんの舞台を見るの、超久し振りだった*3んですけど、こんなに陽のパワーが強かった!?!?痛快男子*4は伊達じゃない!!!!!マジで光の権化みたいな男だった。眩しくて、カッコ良くて、ダサくて、憎めなくて!男子でありながら漢でもある絶妙なバランス。こんなの全人類が好きになっちゃうでしょ!?等身大なんだけど光を放っていて、寄り添ってくれるんだけどとても遠くて大きな人。本当に舞台に出るだけで視線を奪う、引力マンだった。彼が笑うと笑ってしまって、彼が悲しいと悲しんでしまって、彼が悩むと悩んでしまって、彼がスッ……おーっとここはまだ秘密だ!!!見た人だけのな!!!!!

 とにかく人の共感を引き摺り出す天才だと思う。見たあと健やかで元気になること間違いなしのプラスエネルギーに満ちた役者さんで、生田斗真の光を生で浴びるだけでも料金の元が取れると思います。映像とは比べ物にならない、目の前で生命が爆発している人間の力って超すごいよ!!!水素水より、ビタミン剤より、温泡*5より、元気になるなら生の生田斗真!!!

www.earth.jp

 

藤原さくらの透明感のある歌声が凄い

 事前に公開されてるあらすじからも分かるように藤原さくらさんがとても歌います。いや、マジで藤原さくらさんが歌い続ければ大気汚染とか改善されるのでは!?ってくらい歌の透明度と浄化作用が強い。歌声の持つ力で、私の汚れきった心ですら千秋楽までに真っ白になる気がする。だから、もう少しマイクと音楽のバランス改善してくださいね!?!?(音が大きすぎて歌が聞こえづらいときがあるのめちゃくちゃ悲しい)心の漂白ならボールドよりも藤原さくら!!!

 

③彫深イケメン遺伝子が最強すぎて凄い

 顔が良い男が多すぎて顔面の力の物理ダメージが強い。橋本さとしの息子が生田斗真中山優馬、しかも私の推しの河野まさとさんが橋本さとしさんの弟って、東北の名産って深イケメンでしたっけ!?!?奥州平泉、さすが黄金の国。顔面まで光り輝いている。中山優馬くんとか、マジで匠が作った彫刻みたいな顔面完成度だった。彫りが深い顔の良い男を摂取したい人、必ず「偽義経冥界歌」に来てください。遺伝子の強さと不思議を感じながら、顔面パワーで殴られましょう。

 

④シンメ厨も百合厨も大満足な関係性博覧会でヲタク殺しが凄い

 各方面のヲタク、必ずどっかの関係性が刺さる。今回特におすすめなのはシンメ厨と百合厨です。まさか、かずきが上質な百合を提供してくれると思わなかった。シンメ厨は「背中合わせのシンメ」「友達にはなれないけど運命の二人」という言葉にピンときたらはい、劇場へ。「偽義経冥界歌」は背中合わせのシンメ厨の皆様をお待ちしております。

 

⑤39公演だけに劇団員39出血大サービスが凄い

 そもそもステアラを回っていた時、ここまで劇団員が揃うことってなかったわけですよ。連続公演だったから。新感線にはまって過去の円盤を集める度に、劇団員大集合大活躍の展開が羨ましすぎて、常に涎を垂らしていて、私はまるでお預けされた犬でした。今回、本当に39された。めちゃくちゃ39してもらった。進研ゼミで見た劇団員、たくさん出てきた。もうほーーーんとに最高すぎた。ありがとう新感線、待ってて良かった新感線。私、やっと本当の新感線を見れた気がする。

 いやぁ、劇団員本当に今回みんな美味しいとこ盛り沢山で39公演だなぁってめちゃくちゃ感じた。なんていうか、実際にみんながみんな見得切るわけじゃないんだけど、劇団員みんな見得切り的な見せ場があるって言うか、劇団員のキャラが固定されてる新感線ならではの「待ってました!」「よ!〇〇!」が詰まっててそれがはちゃめちゃに最高だった。

 

いのうえひでのり中島かずきが凄い

 あたりまえ体操~~~♪

 いや、当たり前なんだけど、今回本当に中島かずき神の脚本があまりにも最高なのと、その本をこの世に具現化させたいのうえひでのり神が本当に本当に凄い。こんなの「大傑作」以外に呼び名が思いつかない。いや、マジで劇団が解散するかかずきとひでのりが流れ星になるか地球が爆発するかしないと、このエネルギー量と幸福指数に釣り合わない。どれも全部嫌です!!!!!

 タイトルから分かるように、生と死が物語の中心なんだけど、生と死をこんな形で表してくれた二人は天才すぎるし、4時間近く永遠に楽しすぎて脳が跳ねてる感覚他では味わえない。中島かずき先生はヲタクがメタマクで脳を溶かしている間にとんでもないエモーショナルで切なくて何より眩しい脚本を用意してくれたし、いのうえ先生は回る城を何故か持ち帰って回らないところでも回しながら回さない的な(???)とにかくワクワクしてカッコ良くて笑えて何よりこんなに楽しい舞台に仕上げてくれた。とにかくシンプルに「超楽しい」んですよ。色々な感情がぐるぐるするけど、見終わったあとシンプルに「超楽しかった」って出てきちゃう。それって地味に凄いと思うんです。本当に美味しいものを食べたときに「美味しい!」って思わず叫んじゃうのと同じ感じ(たとえ下手クソ芸人)

 いやほんと、エンターテイメントの洪水っていうかエンターテイメント水責めの方が適切って言うか、二人は本当に加減を知らないね!?こんなに正気じゃないくらい全力でおもてなしして楽しませてくれる世界、知らない人は人生損をしているのでとりあえずみんな「偽義経冥界歌」を見て!!!!!かずき神とひでのり神を参拝して!!!!!必ず幸せになれるから!!!!!宗教ですか???宗教です!!!!!でも宗教は人を救うんだ。

 いや、何を言っているか分からないんだけど、運命のシンメof the earthはひでのりとかずきだよ、本当に……。ありがとう、二人とも長生きしてね。

 あ、言い忘れたけど歴史の成績2だった私でも楽しめるので歴史知識は不要です!!!!!

 

 というわけで、内容は全くないけど、熱量だけは伝わったかと思います。まだ、チケット入手できます。ほら、こっから買えるよ!!!手厚いよ!!!

 

 【大阪公演当日券】

/偽義経/【大阪公演】当日券販売のご案内 – 新感線ブログ

 【金沢・長野ローチケ】

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌」のチケット特集|ローソンチケットのチケット販売サイト「ローチケ」|チケット情報・販売・予約は ローチケ[ローソンチケット]

 結構ローチケで戻り出てます。

 

 え?2020年の東京・博多公演まで待つ???いや、正気か!!!!!じゅんさんの弁慶見ないの!?!?新谷さんの母性浴びないの!?!?もったいない!!!もったいないお化け出る!!!私を信じてください。早く見れば足せる。東京で見てハマったときには公演の半分以上終わってるんですよ!?!?あなたが遅さに気付いて絶望するのを止めたい。私はあなたを未来の絶望から救いたいんですよ!!!行かないでする後悔と行ってする後悔、絶対行ってする後悔だって死んだおばあちゃんが言ってました。知らんけど。

 

 それでも踏ん切りの付かないあなたへ、私よりきちんと落ち着いて話せている最高のステマブログがあるので追加ワクチンどうぞ。一度見ただけで、これだけ人を駆り立てるんだよ、この作品。

dramatic9ri.hatenablog.jp

dkrkchohugetsu.hatenablog.com

yahishigi.hatenablog.jp

 

 以上なんですけど、これでもぜんっぜん語り足りないというかネタバレしないと本当の意味での良かったところが書けないので、近日中にネタバレありの主にキャスト感想ブログを書きます。っていうか書かせてくれ。気絶しそうなくらい河野まさとさんが最高すぎたので、河野まさとさんの話をさせてくれ!!!!!内容は何度か見て噛み砕いてから。ちなみにネタバレ感想ツイートは鍵垢(@40dokuro)にて垂れ流してます。

 

 とにかくみんな「偽義経冥界歌」2019年のうちに見てください!冥界で待っている!!!*6あと、ひでのり神とかずき神は絶対に絶対に長生きして、これを超える傑作を作ってね!!!約束だよ!!!!!

 

見終わった方へ→ネタバレあり感想

shioring78.hatenablog.com

 

 

shioring78.hatenablog.com

shioring78.hatenablog.com

shioring78.hatenablog.com

 

*1:いのうえひでのり神。劇団☆新感線の主宰であり演出家

*2:中島かずき神。劇団☆新感線の座付き作家

*3:Cat in the red boots」以来

*4:大河ドラマ「いだてん」最高だから見て

*5:生田斗真さんの裸体を合法で見られるCMでおなじみ

*6:新感線ヲタク、色んな場所で待ちがち

推しにあげるプレゼント・差し入れの話がしたい(アンケートやってます)

 ヲタクしてると人に聞きたいのに聞けない雰囲気の話、多すぎない!?!?って思うことが多い昨今、皆さまいかがお過ごしですか?私は今週末、突然韓国でデビューすることになった推し*1を見に、突発的に韓国へ行きます。しおりん、海を越える。横道にそれましたが、ヲタクをしていると気になるのに人に聞きづらい話が多すぎる。こないだのファンレターの話もそうですが、実際聞かれても恥ずかしいやらバレたくないやら被りたくないやら複雑なヲタクの自意識が絡み合って答えづらいし、だからこそ聞くのも躊躇われますよね。聞く方も聞かれる方もヲタクだと空気読みフィルターめちゃくちゃ発動する。あと、ちょっとしたことでも自慢って捉えられたらとか、マナー違反だったらみたいなネガティブ防衛本能もあったりして、まあとにかく質問が憚られることって意外とある。前回のファンレターに関する話も、今回のプレゼント・差し入れの話もそうだと思います。けど知りたい!!!!!知りたいんですよ。だって困ってる。

 みんながどんなものをあげてるか気になるし、っていうか異性のブランドとかも分からねぇし、記念日以外もあげてるのか気になるし、っていうか頻度だよ頻度分からねぇし、予算はどれくらいか気になるし、とにかく気になる!!!気になることばかりだ!!!ちくしょー!!!

 

 と、いうわけで「推しにあげるプレゼント・差し入れに関するアンケート」をとります。よかったらご協力お願いします!

 選択チェックと、簡単な記述で答えることが出来ます。

 ※締め切り3/3

docs.google.com

 

アンケートの設問は下記の通りです。

 

あなたに関すること

①性別

②年代

③ブログでの引用可否

 

プレゼントした相手に関すること

④相手の性別

⑤相手の年代

⑥相手のジャンル(俳優、アイドルなど)

 

相手の年齢や性別であげるもの結構変わるかな、と思って設問してます。

 

プレゼント・差し入れに関すること

⑦ハレの日(初日千秋楽、誕生日、クリスマスなど記念品)のプレゼント・差し入れの予算は大体いくらですか

⑧ハレの日でない、通常公演や通常イベントのプレゼント・差し入れの予算は大体いくらですか?

→特別な日と普段のプレゼントってどのくらい価格が違うのか、またそれぞえれあげたりあげなかったりなのか、と興味があるので設問してます。相手の年齢によっても傾向出るかな?

 

⑨ハレの日でない、通常公演やイベントでのプレゼント・差し入れはどれくらいの頻度で行いますか。

→手紙にささやかなものを付けがちなんですが、毎回だと重いっすかね???という相変わらずのヲタクの自意識問題との闘いです。

 

⑩ハレの日でない、通常のプレゼント・差し入れでよく渡すものを教えてください。※空欄ok

気軽な差し入れってなんやねん!!!っていうのが、いつも悩みです!!!!!

 

⑪今までに送ったプレゼント・差し入れで一番こだわったもの、変わったものがあれば教えてください。※空欄ok

シンプルな興味!!!!!人に言えないえっへん話も是非是非聞かせてください。

 

⑫推しに服をあげる方へ質問です。よく送るブランド名を一つ教えてください。※空欄ok

これ、マジで困らん!?!?!?というわけで、こちらは相手の年齢性別分に傾向を出したい。頼む。

 

⑬プレゼントや差し入れを選ぶ際のこだわりがあれば教えてください※空欄ok

→ヲタクのこだわり読むのが大好きマンです。

 

 誰かの答えはあなたの「知りたい!」かもしれないし、あなたの答えは誰かの「知りたい!」かもしれない!!!ってわけで、回答の母体は大きい方が情報として面白いので、良かったらアンケートを拡散頂けると嬉しいです。

 

 まとめは今まで同様にこちらのアンケートで行います。随時の進捗はtwitterにて。結果を見逃したくない方は、twitterフォローか、はてブロの読者登録をお願いします~~~

 

 以上、よろしくお願い致します!!!

 

 過去のアンケートまとめはこちらです。

shioring78.hatenablog.com

shioring78.hatenablog.com

 

shioring78.hatenablog.com

shioring78.hatenablog.com

 

 

 

 

 

*1:乃木坂46川村真洋ちゃんが「Z-GIRLS」のMAHIROとしてデビューします。よろしくお願いします!